ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育所-入所基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月28日更新

乳幼児等の保護者及び同居の親族その他の者が、次のいずれかの事情により保育できない場合とする。

家庭外労働

 児童の親がいつも家庭の外で仕事をするために、その児童の保育ができない場合

家庭内労働

 児童の親がいつも家庭内で児童と離れて、日常の家事以外の仕事をするために、その児童の保育ができない場合

親のいない家庭

死亡、行方不明、拘禁などの理由で、親がいない家庭の場合

母親の出産等

 親の出産の前後や病気、負傷、心身の障害などのために、その児童の保育ができない場合

病人の看護等

 児童の家庭に、長期にわたる病人や心身に障害のある人がいるため、親がいつもその看護にあたっていて、その児童の保育ができない場合

家庭の災害

 火災や風水害、地震などで家屋を失ったり、破損したため、その復旧の間、児童の保育ができない場合

その他

 現在求職中であるため、その児童の保育ができない場合など

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。