ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 田村市授産場通信「えがお」 第3号を発行しました

田村市授産場通信「えがお」 第3号を発行しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月8日更新

田村市授産場通信「えがお」をご覧ください。

 田村市授産場を利用されている方の活動や、社会福祉施設としての近況を、利用者の家族や地域、市内の他の施設と共用し、より良い施設運営をしていくため、田村市授産場通信「えがお」を平成31年1月から月1回発行します。
 人を幸せにする笑顔。どんな時も明るく、楽しく、元気に笑顔の絶えない福祉事業所にしたいとの想いを込めました。
 これから、毎月の行事などをご紹介してまいりますのでご覧ください。
 また、ご意見やご要望がございましたら、お気軽にお声がけください。

田村市授産場の概要

 田村市授産場は昭和25年の開設から今年で69年目を迎えます。
 現在の建物も昭和53年12月の供用開始から40年が経過しました。
 わら加工から始まり、誘致企業様からご支援をいただきながら、基板製造、防塵マスク整形、自動車関連部品の組立などを受託し、生活に困窮されている方、心身に障がいを持たれている方などに対し、就労支援を続けてまいりました。
 これからも、生活保護法に基づく授産施設と、障害者総合支援法に基づく基準該当就労継続支援B型事業所として、様々な理由で働く環境や時間に障がいを持つ方々にご利用いただき、地域とともに歩む社会福祉施設を目指し、運営を行ってまいります。
初夏の青空を背景に建つ、白壁の田村市授産場

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)