ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 高齢者 > 介護職員初任者及び介護福祉士実務者研修費用の一部を助成します。

介護職員初任者及び介護福祉士実務者研修費用の一部を助成します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日更新

介護職員初任者及び介護福祉士実務者研修費用の一部を助成します。

 介護サービス事業所における職員の確保並びに既に就労している職員の資質の向上及び職場への定着を図るため、資格を取得するための費用の一部を助成します。

申請受付開始

 2019年5月1日(水曜日)    ※研修開始後の申請については、助成の対象になりません。

 受付時間:平日(土、日、祝日を除く)の8:30~17:15

助成対象となる研修及び定員数

  • 介護職員初任者研修   10名
  • 介護福祉士実務者研修  5名

対象者

 市内に住所を有する方で、次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 一般求職者(ハローワークに求職登録をしている者)
  2. 介護分野に就職を希望する高等学校等の生徒(2・3年生)、大学等の学生
  3. 市内の介護サービス事業所に就業している介護職従事者

助成金額

 研修に係る受講料及び教材費を合わせた額(1,000円未満切捨て)

  • 介護職員初任者研修   上限  60,000円
  • 介護福祉士実務者研修  上限  100,000円

助成要件

  1. 申請される方が、一般求職者の場合は、研修終了後に田村市内の介護サービス事業所に就業又は内定をもらう必要があります。
  2. 研修開始前と研修終了後の両方の手続きが必要となり、年度内に研修を修了しなかった場合は助成の対象となりません。
  3. 学校の授業等で資格が取れる方は対象になりません。
  4. 他の団体などから資格取得に係る費用の全部又は一部について、助成を受けている場合は対象になりません。

手続きの流れ

  1. 申請前

    制度の詳細や必要書類をお伝えしますので、まずご連絡をお願いします。

  2. 研修開始前の申請

    必要書類をご持参の上、高齢福祉課で手続きをしてください。

    (1)研修内容や金額等が確認できるパンフレットなど

    (2)住所の確認ができる身分証明書

    (3)交付申請書(様式PDF) [PDFファイル/112KB]

    (4)申立書兼個人情報利用及び調査に係る同意書(様式PDF) [PDFファイル/72KB]

    (5)印鑑

    (6)その他

     ・求職中の方は、ハローワークカード等

      ・高校生や大学生などは、学生証のコピー

     ・介護サービス事業所で働いている方は、就労を証明するもの

   3. 研修受講

     市から「交付決定通知書」が交付されます。大切に保管し、研修を受講してください。

   4. 研修終了後の手続き

    受講が修了して費用の支払いが終わったら、必要書類をご持参の上、高齢福祉課で手続きをしてください。

    (1)研修修了が証明できる書類

    (2)受講料の領収書(原本)

    (3)研修修了報告書(様式PDF) [PDFファイル/118KB]

    (4)印鑑

  5. 市が書類を審査し、助成金を交付します。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)