ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活支援ショートステイ事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月28日更新

介護保険の自立と認定された高齢者などの日常生活を援助をしている、同居の家族が都合で援助できないときなどに、養護老人ホームなどの施設へ一時的に入所して食事などのサービスを提供します。

対象となる方

おおむね65歳以上で、介護保険の要介護認定で自立と認定された高齢者または、明らかに自立と認められる高齢者

施設入所するための要件

  1. 対象となる高齢者の生活を援助をしている家族が、病気、冠婚葬祭、災害、看護等のため、援助することができないとき。
  2. 対象となるひとり暮らしの高齢者で、体調不良等により一時的に宿泊を伴う援助を必要とするとき。

利用料

  1. 「三春町敬老園」と「ふねひき福寿荘」は、1日当たり1,000円。
  2. 「船引こぶし荘」、「都路まどか荘」と「桜美苑」は、1日当たり2,000円。

このほか、食材費相当額がかかります。なお、生活保護世帯は、一日あたりの利用料は無料です。

利用の方法

介護福祉課または行政局市民課に利用申請します。田村市包括支援センターを経由して申請することもできます。なお、緊急を要すると認めた場合は、事後に申請することが可能。

問い合わせ

介護福祉課または各行政局市民課 
田村市包括支援センター

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。