ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 第十回特別弔慰金のお知らせ

第十回特別弔慰金のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

第十回特別弔慰金のお知らせ

 戦没者等のご遺族の皆さまへ

 このたび、第189回国会で成立した「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律」に基づき、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十回特別弔慰金)が支給されることになりました。

 リーフレット [PDFファイル/254KB]

 ポスター [PDFファイル/230KB]

特別弔慰金の趣旨 

 戦後70周年に当たり、今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表するため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給するものです。

 今般の法改正による特別弔慰金については、ご遺族に一層の弔慰の意を表するため、償還額を年5万円に増額するとともに、5年ごとに国債を交付することとしています。

支給対象者

 平成27年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給。

 戦没者等の死亡当時のご遺族で

  .平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方

  .戦没者等の子

  .戦没者等の

     (1)父母 

     (2)孫 

     (3)祖父母 

     (4)兄弟姉妹

     ※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。

  .上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)

    ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

支給内容

 額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

 平成27年4月1日から平成30年4月2日まで

 (請求期間を過ぎると第十回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。)

請求窓口

 保健福祉部介護福祉課 Tel 82-1115

 滝根行政局市民課    Tel 78-1203

 大越行政局市民課    Tel 79-2113

 都路行政局市民課    Tel 75-2112

 常葉行政局市民課    Tel 77-2113

 ※今回(第十回)の特別弔慰金の請求者が、前回(第八回、第九回)の特別弔慰金の請求者と同じ方の場合のみ、次の各出張所でも請求を受け付けします。

   文珠出張所      Tel 82-1522

   美山出張所      Tel 82-1515

   瀬川出張所      Tel 84-2111

   移出張所        Tel 86-2111

   芦沢出張所      Tel 82-1520

   七郷出張所      Tel 85-2111

   要田出張所      Tel 62-2563

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)