ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 食品等・食品以外の放射能測定

食品等・食品以外の放射能測定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月9日更新

食品等・食品以外の放射能測定を実施しています

市では、市内で収穫された自家用の野菜・飲用水や、たい肥や落ち葉などの放射能測定を実施しております。
下記の事項を確認のうえ、お気軽にお申し込みください。

測定に関する基本的な事項

区分検査対象物検査に必要な量
食品等自家用野菜・山菜・果実・飲用水など500g(水は1ℓ)
食品以外土・たい肥・落ち葉・灰など1.5kg
【検査費用】 無料

【受付時間】 午前9時から午後5時 ※平日のみ

【申込方法】 お近くの受付窓口へお持ち込みください。

【受付窓口】 産業部 農林課・各行政局・各出張所

【結果通知】 測定品の返却時に直接お渡しするか、郵送でお送りします。

注意事項(共通)

・測定1回につき1検体となります。
・水道水は水道事業所で測定を行っておりますので、測定いたしません。
・測定結果はあくまでも参考値です。出荷あるいは販売等の目安となる数値ではありません。

注意事項(食品等)

・食品を刻んで測定する「破壊式」と、まるごと測定する「非破壊式」の2通りから検査方法を選択可能です。
・非破壊式による測定値は、放射性セシウム134、137の合計値のみの結果となります(各々の測定値が知りたい場合は、破壊式による測定でお申し込みください)。
・非破壊式の測定器は、幅30センチ・奥行き20センチ・高さ15センチの箱状の機器です。
 この大きさに入らない大きな食品(かぼちゃ・スイカ・大根など)は上記の大きさ以下に刻むなどしてご持参ください。
・測定品は測定後に返却します。
・土、泥などは十分に洗い流し、ビニール袋に入れてご持参ください。
・測定品の形状により、止む無く切除等を行う場合もありますのでご了承願います。

注意事項(食品以外)

・受付窓口で検体を受領後、測定業務の受託業者が会社内で測定を行います。
・測定後は基本的に検体を処分しますが、返却することも可能です。
・測定の申し込みから結果の郵送まで、約1ヶ月程度の期間を要しますのでご了承願います。

食品等の放射能測定結果

食品等の放射能測定結果については、ホームページへの掲載及び毎月15日発行の全戸回覧で資料を配布しておりましたが、平成29年3月15日号をもって終了となりました。
今後は、一部内容を変更し、3ヶ月に1回程度(6月・9月・12月・3月)の頻度で「市政だより」に掲載いたします。
なお、田村市のホームページからも「市政だより」をご覧いただけます。 → 市政だよりのページへリンク

過去の測定結果


摂取・出荷制限となっている福島県産の食品

国が摂取や出荷の自粛を要請している福島県産の食品の情報については、福島県のホームページで確認してください。

摂取や出荷等を差し控える福島県産の食品はこちら (新ウィンドウが表示され、福島県のHPへリンクします)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)