ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

星の村天文台おしらせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月13日更新

澄み切った星空に宇宙からのメッセージが聞こえてきます

福島県の中でもとりわけ美しいといわれる、阿武隈高原一帯の澄みきった空は、天文家たちからは「美しい星空の宝庫」と称賛されています。この好環境を町づくりに活かそうと、滝根町ではあぶくま洞周辺を「星の村」と位置づけ、平成4年に開村しました。

数ある施設の中で中心となるのが「星の村天文台」です。
高さ16メートルの3階建てで、このドームの自慢は、福島県では最大の口径65cm反射式天体望遠鏡。

   ☆ Facebook 「星の村天文台」 でも情報を公開中です!!

お知らせ

平成30年1月19日(金)、プラネタリム外壁工事騒音の為、工事終了まで上映中止となります。

夜間公開について

平成30年1月31日(水) 皆既月食お泊り観測会

  ☆ 皆既月食お泊り観測会参加募集!

     日時:平成30年1月31日(水)

     時間:20:00~翌日9:00ぐらい(仮眠をする方はしてもOKです)

   参加費:大人 5,000円 子供(小中学生) 3,000円 ※発掘体験、星座早見盤付き
        夜食・朝食は、ありませんので、各自必要な方は用意して下さい。
        夜の観測会は、寒いので、防寒着を用意して下さい。

    内容:皆既月食観測、65cm望遠鏡を使っての天体観測、見られる天体の例として、
        冬の星座、アンドロメダ銀河、プレアデス星団、プレセペ星団、天王星など

参加申し込み・お問い合わせは、田村市 星の村天文台までお願いいたします。
        TEL  0247-78-3638     FAX 0247-78-3658

          ※ 3日前に、電話にて決行・中止をお知らせします。

☆1月31日(水)は、日中休館になりますので、17時に開館となります。又、プラネタリウム上映はありませんので、ご注意下さい。

放射線も天文台周辺は測定機で測定し、低レベルですので新装65cm反射望遠鏡を使用し再開しております。
「災害地でも綺麗な星空がある!星空観察会」
惑星が見えるシーズンや月が見えるような場合はデジカメで望遠鏡を通し撮影して差し上げますので、デジカメ等をお持ち下さい。
綺麗な星や月が観察できます。月明かりが無い時には天の川がよく見えます。
※悪天候の場合は中止になりますのでご了承下さい。

星の村天文台DATA

料金

プラネタリウム

大人:400円(団体:15名から/350円)
子供:250円(団体:15名から/200円)

天文台日中の65cm反射望遠鏡見学

大人:500円(団体:15名から/450円)
子供:300円(団体:15名から/250円)

夜間公開

大人:500円(団体:15名から/450円)
子供:300円(団体:15名から/250円)

開館時間

10時00分から17時00分(4月1日から9月末)
10時00分から16時00分(10月1日から3月末)

【夜間公開は毎週土曜日】
4月から9月 19時00分から21時00分
10月から12月 18時00分から20時00分

※平日の特別夜間対応については、10名以上(要予約)  
※1月~3月の夜間公開は凍結危険回避の為、お休みになります。

公開時間が決まっております。詳細はこちらをご覧下さい。

休館日

 4月から9月まで:毎週火曜日

10月から3月まで:毎週火曜日・水曜日

駐車場

200台(無料)

問い合わせ

星の村天文台
電話:0247-78-3638(代) Fax:0247-78-3658

関連ページリンク

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。