ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害による水道料金等減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月25日更新

豪雨災害に伴う水道料金等の減免について

 令和元年10月台風19号による豪雨災害に伴い、令和元年12月請求分(10月使用分)、1月請求分(11月使用分)の水道料金、下水道使用料について、次のとおり減免します。

 1 減免の対象

 (1) り災証明を受けた家屋または事業所が全壊で当面居住が困難なとき

 (2) 今回の水害により、水道管が破裂して漏水が発生したとき

 (3) 今回の水害により、家屋等について清掃を行うために水道を使用したとき

 2 減免対象期間

 令和元年12月検針分(令和元年10月、11月使用分)

 3 減免内容

 (1)上記「1(1)」に該当する場合

    全額免除します。免除額は令和元年12月検針分(10月、11月使用分)。

 (2)上記「1(2)(3)」に該当する場合

    次のア,イのうち最も多い水量を減免します。

    ア,り災の検針月(10月、11月使用分)と、前年同月との使用水量の差

    イ.り災の検針月(10月、11月使用分)と、前回検針月(8、9月使用分)との使用水量の差

 4 申請方法

 (1) 水道料金等減免申請書を上下水道局または市役所市民課窓口、各行政局市民課まで提出願います。

    添付書類・・・り災証明書、または被災証明書のコピー

    ※検針票または納入通知書もあれば持ってくる。

 (2) 申請書受付期間

    令和元年12月1日から令和2年1月27日まで

    (平日 午前8時30分から午後5時まで)

 5 その他

 (1) この月の水道料金等をいったん納入いただき、水道料金等減免申請書に記載された口座へ減免された水道料金等を還付します。

 (2) 申請されても減免前の使用水量が前年同月および前回検針月以下の水量の場合などは、減免の対象となりません。

    ※なお、申請内容の詳しい点については、下記までにお問い合わせください。

 申請に必要な書類は、下記の様式を使用して提出して下さい。

 様式

  水道料金等減免申請書 [Wordファイル/23KB]

  水道料金等減免申請書 [PDFファイル/99KB]

記載例

  水道料金等減免申請書(記載例) [PDFファイル/121KB] 

 ※ ご不明な点は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)