ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

猪狩俊郎人材育成基金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

制度概要

  本市出身の弁護士・故猪狩俊郎先生の寄付を原資として、国際的な感覚とコミュニケーション能力を持つ人材を
  育成するため、高校生のアメリカ合衆国への留学に必要な経費を支援します。

 主な要件

   (1) 市内に住所を有し、高等学校の第1~3学年に在籍する生徒であること。
   (2) 過去3年間の英語の5段階評価の平均が4以上であり、教科全体の評価平均も3.5以上であること。
   (3) 在籍高校が留学を許可していること。
   (4) 希望者の保護者が留学に同意するとともに、これに伴う経費を負担できること。
   (5) 心身ともに健康で、異文化理解の習得に熱心であり、留学を真に希望するものであること。

 留学先

    アメリカ合衆国オハイオ州マンスフィールド市並びにその近郊

 留学期間

    1年間 (留学先の1学年期)

 対象経費

    渡航に係る往復費用、留学先の学費(教科書代含む)、住居費等の滞在費。
        なお、留学支援業者委託の場合は、仕様内容のうち該当するもの。

 対象外経費

    留学準備に係る一切の経費

 申請手続きについて

    制度の申請は、留学先及び経費が確定してから行います。
    ただし、市では留学先の斡旋等はしておりません。留学先の選定及び手続きについては、
       留学されるかたまたは、保護者のかたに行っていただくようになります。

    申請書類等は教育総務課で配布いたします。

    採用については、審査会で決定します。

    ご不明な点は、下記へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。