ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > ふるさとたむら応援寄附金(ふるさと納税)

ふるさとたむら応援寄附金(ふるさと納税)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月31日更新
田村市風景

ふるさとたむら応援寄附金(ふるさと納税)の概要

 田村市では、「ふるさとたむら応援寄附金(ふるさと納税)」と命名し、寄附金の募集をしております。

「ふるさとを応援したい」、「ふるさとへ貢献したい」という思いから出身地などへ寄附をされた場合、所得税や個人住民税から一定金額が控除されるのがふるさと納税制度です。

田村市は南北に連なる阿武隈山系に位置し、緑深い山々とそれらを源とする清らかな川が流れる原風景が広がっています。この景観のなかで、子どもからお年寄りまで一人一人が生き生きとした毎日を過ごすことができるまちづくりを市民のみなさんとともに進めてまいりたいと考えています。

ふるさと納税制度をきっかけにぜひ田村市へ応援よろしくお願いします。

ふるさとたむら応援寄附金活用メニュー

みなさまからいただいた寄附金は、次の3つの将来像を実現するために活用させていただきますので、寄附の際に1つお選びください。

1 ふるさとの宝 みらいに羽ばたく子どもたちへ(子育て支援施策の充実)

  ・保育料、入園料、医療費など子育ての経済的負担の軽減
  ・子育て支援のためのファミリーサポート組織の育成・支援

2 ふるさとの命 水と緑を後世に (自然環境の保全と継承)

  ・ごみ処理の効率化とリサイクル推進のための資源回収活動の支援
  ・新エネルギーの利用促進と省エネルギーの推進による環境負荷の軽減

3 ふるさとの源  郷土を支える基盤づくり(地域の活力増進)

  ・農作物のブランド化、高付加価値化、多様化する消費者ニーズに対応した産品開発の促進、販売網の整備と地産地消の推進  
  ・山林の適正管理と間伐材等の有効活用による特産品化の推進

寄附のお申し込み 

申込方法

インターネットでのお申し込み

下記バナーをクリックし、「ふるさとチョイス」からお申し込みください。

ふるさとチョイス

郵送・ファックス・電子メール等でのお申し込み

下段「寄附申込書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、郵送、ファックス、電子メールなどで申し込みください。お礼の品を希望される場合は、下記「お礼の品カタログ」をご覧になり希望するお礼の品を2枚目のお礼の品注文票に記載し、併せて送付ください。

寄附申込書 [Excelファイル/50KB]

郵送先:〒963-4393 福島県田村市船引町船引字畑添76番地2
FAX送信先:0247-81-2522
電子メール送信先:zaisei@city.tamura.lg.jp

 入金方法

クレジットカード決済による場合

インターネット(ふるさとチョイス)を利用して申し込みされる場合、「Yahoo!公金支払い」を利用してクレジットカード決済で入金が可能です。申込フォームにて支払方法を「クレジットカード決済」を選択しますと、必要事項を入力後、「Yahoo!公金支払い」へ画面が移動しますので、決済手続きを行ってください。

クレジットカード決済による入金は、インターネット(ふるさとチョイス)で申込され、寄附金額が5000円以上の場合に利用可能です。

納付書・銀行振込・現金書留等の場合

インターネット(ふるさとチョイス)申込フォームにおいて「納付書払い」等を選択された場合や郵送・ファックス・電子メールにより申し込みをいただいた場合は、田村市から寄附者様に納付方法についてお知らせいたします。

・ 納付書払い   (ゆうちょ銀行のみの取扱いとなります。振り込み手数料は当市で負担いたします。)
・ 銀行振込     (振込手数料は寄附者様負担となります)
・ 現金書留     (郵送料は寄附者様負担となります)
・ 現金持参                                     

 ふるさと納税していただいた方へ

領収書(納入証明書)

寄附金を受け付けましたら、「領収書」を発行させていただきます。領収書は確定申告の際に必要となりますので大切に保管してください。

お礼の品                   

ふるさと納税していただいた方へお礼として特産品等を贈呈しております。

 対象者 

1万円以上寄附していただいた方

 お礼の品の内容

寄附いただいた金額に応じて下記のとおりお礼の品を準備しております。

お礼の品の中には数量限定のもの、期間限定のものがあります。在庫状況や受付期間によりお受けできない場合があります。予めご了承ください。

寄附金額お礼の品
1万円以上5万円未満(1)Aコースから1品
5万円以上10万円未満

以下(1)と(2)のいずれか一方

(1)Bコースから1品

(2)Aコースから2品

10万円以上

以下(1)、(2)、(3)のいずれか一つ

(1)Cコースから1品

(2)Aコースから3品

(3)Aコースから1品とBコースから1品の計2品

「お礼の品カタログ」をご覧いただき、特産品をお選びください。

 お礼の品カタログ [PDFファイル/2.66MB]

確定申告等とワンストップ特例制度について

確定申告・住民税申告について

・寄附金控除を受けるためには、寄附先の自治体が発行する領収書等を添付して、所得税確定申告を行う必要があります。なお、確定申告を行った場合は個人住民税の申告は必要ありません。

・所得税の確定申告を行わない場合は、お住まいの市町村へ個人住民税申告を行う必要があります。

・所得税確定申告書の具体的な作成方法などについては、下記国税庁ホームページを参考にしてください。

 国税庁ホームページ 

 ワンストップ特例制度について

ふるさと納税制度を利用することにより税の軽減を受けるためには、確定申告や個人住民税の申告を行う必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することにより、確定申告などを行わなくても税の軽減を受けることができます。

利用条件

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するには、以下2つの条件を満たす必要があります。

1 確定申告を行う必要がないこと

・確定申告等を行う必要がある自営業者の方や給与所得者の方でも医療費控除などで確定申告等を行う場合は該当しません。

・「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、確定申告等をされた場合、ワンストップ特例の適用は受けられなくなりますので、寄附金に関する申告も忘れず行うようにしてください。

2 ふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれること

・「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、6以上の自治体に寄附した場合、ワンストップ特例の適用は受けられなくなりますので、必ず確定申告等を行ってください。

・ただし、同じ地方公共団体に複数回寄附をしても1団体としてカウントします。

申請方法

・ふるさと納税の申請の際に、「ワンストップ特例制度を利用について」において「利用する」とされた方には、寄附金領収書送付時に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を同封しますので、必要事項を記入のうえ、署名、捺印をして田村市へ郵送してください。(FAXや電子メールでの提出はできません。)送料は申請者様負担となります。

・いわゆるマイナンバー法の施行により申告特例申請書提出の際、マイナンバー確認書類と本人確認書類を併せて提出していただくこととなりました。詳しくは、申請書を送付する際に同封するお知らせをご覧ください。

・特例申請書を田村市へ提出された後、氏名や住所など申請書に記載された内容に変更があった場合、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」の提出が必要となります。ふるさと納税を行った翌年1月10日までに田村市へ提出してください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [PDFファイル/247KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)