ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 市有財産を売却します

市有財産を売却します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日更新

市有財産を売却します

 市では、今後利用予定のない市有財産(土地・建物)を一般競争入札により売却します。
今回売却する物件は下記のとおりです。

1 入札に付する事項

    (1)売払物件

    物件番号

    土地の所在・地番

    土地の現況

    土地の地積

    (土地)

    田村市船引町船引字中島71番ほか2筆
    (旧田村消防署跡地の一部)

     

    宅地

     

          987.43平方メートル

    最低売渡価格

                       19,047,500円

    入札保証金

                      952,380円

     

市有物件売却
公売画像

(2)特記事項

 ア 物件の位置

   JR磐越東線船引駅から西に約1km

 イ 公法上の規制

    ・都市計画区域 ・ 上水道供用区域 ・ 下水道供用区域

2 入札方法

入札書持参による一般競争入札を行います。

<入札の参加手順>

(1)  入札希望者は現況などを事前に確認すること。

(2)  総務部財政課で受付し、入札の説明を受けること。

(3)  入札保証金を入札執行前日までに納付すること。

(4)  指定の入札書に希望金額を記入し封筒に入れ、下記の入札執行日に持参する。

(5)  入札に参加し、開札結果を確認する。

※入札に参加するには、資格及び条件が定められています。

3 入札関係書類配布、入札参加申請受付

(1)  場 所

     田村市役所 総務部 財政課

(2)  期 間

     平成30年9月5日(水) ~ 平成30年10月15日(月) ※土、日、祝祭日を除く

(3)  時 間

     午前9時~午後4時

(4)  その他

     土曜日、日曜日及び祝祭日は入札書類の配布、入札参加申請受付はしておりません。

4 入札執行の場所及び日時

  年  月  日 (曜日)時  間場  所

平成30年10月23日 (火)

午後2時

田村市役所(2階)201会議室

5 入札書の提出

  入札書に希望金額を記入し封筒に入れ、上記入札執行日時に持参すること。

6 入札保証金及び契約保証金に関する事項

(1)  入札保証金

     入札者は、最低売渡価格の100分の5以上の入札保証金を入札執行前日までに納付すること。なお、この入札

   保証金の還付に際しては、利息を付さない。

(2)  契約保証金

     落札者は、売買契約にあたり、契約保証金として契約金額の100分の10以上(入札保証金を含む。)の金額

   (1円未満の端数が生じたときは、これを切り上げるものとする。)を納める。

7 入札に参加することができない者

  次の各号のいずれかに該当するものは、この一般競争入札に参加することができない。

(1)  公有財産に関する事務に従事する市の職員

(2)  当該入札に係る契約を締結する能力を有しない者又は破産者で復権を得ない者及び暴力団員による不当な

   行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号に掲げる者の規定に抵触する者。

(3)  法人又は個人で、税等の滞納がある者。

8 入札の無効

  第6項に規定する入札に参加することができない者のした入札及び次の各号に掲げる入札に関する条件に違反

 した入札は、無効とする。

(1)  市有財産(土地)一般競争入札参加申込書及び誓約書を市長の指定する期日までに提出しないとき。

(2)  入札執行前日までに入札保証金を納付しないとき。

(3)  入札書の金額その他必要事項を確認し難いとき又は入札書に記名押印がないとき。

(4)  入札書を2通以上提出したとき。

(5)  他の代理を兼ね、又は2以上の者の代理をしたとき。

(6)  入札書の金額を訂正したとき。

(7)  入札書が鉛筆で書かれているとき。

(8)  入札について不正の行為があったとき。

(9)  前各号に掲げるもののほか、特に指定した事項に違反したとき。

9 落札者の決定

  落札者は、最低売渡価格以上の有効札のうち最高の価格での入札者とする。

  開札の結果、落札となるべき同価格の入札をした者が2人以上あるときは、くじ引きにより落札者を決定する。当

 該入札をした者が開札に立ち会っている場合は、その者にくじを引かせ、立ち会っていない場合は、当該入札事務

 執行者以外の職員にくじを引かせるものとする。

10 契約不履行の場合における入札保証金の帰属

  落札者が落札決定の日の翌日から起算して5日以内に市の定める売買契約書により売買契約を締結しない場合

 は、その落札は無効となり、入札保証金は市に帰属する。

11 契約の締結及び売買代金の支払い方法

  売買契約にあたり、契約保証金として契約金額の100分の10以上(入札保証金を含む。)の金額(1円未

 満の端数が生じたときは、これを切り上げるものとする。)を納めるものとし、残りの売買代金は市の指定する日まで

 に市が発行する納入通知書により納めるものとする。

12 所有権の移転等

(1)  権利移転及び移転の時期は買受代金の全額納付があったときとする。

(2)  所有権の移転登記は買受代金の全額納付を確認後、市が行うものとする。

(3)  権利移転に要する費用は買受人の負担とする。

(4)  物件の引渡しの時期は市と協議のうえ決定することとする。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。