ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 指定管理者制度

指定管理者制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月3日更新

公の施設の指定管理者制度について

指定管理者制度とは

平成15年6月13日に地方自治法の一部を改正する法律が公布され、同年9月2日から施行されたことに伴い、公の施設の管理委託について、従来、地方自治体の出資法人、公共団体、公共的団体等に限定して委託することが可能であった「管理委託制度」が廃止され、地方自治体が指定する指定管理者に管理を代行させる「指定管理者制度」が導入されました。 
 この制度は、公の施設の管理主体の範囲を民間の事業者等まで広げることにより、民間の経営ノウハウを活用し、施設管理の効率性や多様化する市民ニーズに対応していくことを目的として創設されたものです。

指定管理者制度の概要

指定管理者の募集情報

指定管理者の募集状況はこちらのページへ

 指定管理者制度を導入した施設

現在、指定管理者による管理が行われている施設

◇条例・規則

田村市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(PDF形式:8・4KB)

田村市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則(PDF形式:6・5KB)


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)