ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 公共施設で公衆無線LANが利用できます

公共施設で公衆無線LANが利用できます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月3日更新

市の施設で公衆無線LAN(Free Wi-Fi)が利用できます。

公衆無線LANとは

 公共の施設等でだれでも無線LANを利用しインターネットにアクセスできるサービスのことをいいます。                  

 高速無線LAN+ブロードバンド回線でアクセスできるため、出先でのメールチェックをはじめ、インターネットでの情報収集等ができます。                                                                           

 田村市では、主にFREE SPOTサービスを提供しています。

FREE SPOTFREE SPOT・公衆無線LANスポットサービス(外部リンク)

公衆無線LAN(Free Wi-Fi)をご利用ください。

 市民の皆さまをはじめ、観光などのために本市を訪れた方々が無料でインターネットを利用できる公衆無線LANサービスを提供しています。

 スマートフォンやタブレットなどで「FREE SPOT」へアクセスし、利用者登録をすれば、無料でインターネットをご利用になれます。

 オリオンちゃんやカブトンのWi-Fiステッカーが目印です。お気軽にご利用ください。

オリオンちゃん カブトン

サービス内容

 利用可能時間:1日あたり1回30分を3回まで

 ※30分を過ぎると自動で接続が切断されます。引き続き使用する場合は再度接続してください。

 利用可能時間帯:6時から22時まで(施設の利用時間内に限ります。)

 災害時には時間制限が緩和され、安否確認などライフラインとして活用できます。

利用方法

 パソコンやスマートフォン、タブレット端末などの無線LAN対応機器があれば、施設来訪時に、どなたでも自由にインターネット利用ができます。

 ネットワーク名(SSID)は、「'freespot'=SecurityPassword」です。接続方法は「フリースポット接続ガイド」を参照ください。

 公衆無線LANサービスは、不特定多数の方が無料でインターネットに接続できることから、他人になりすました不正アクセスやサイバー犯罪を防ぐために、利用者登録をお願いしています。

 利用者登録は、メール認証、SNSアカウント認証のいずれかで登録できます。

 同じ提供サービス(FREE SPOT)の施設であれば再登録不要で利用できます。

 電源の提供はありませんので、自身の端末機のバッテリー駆動で利用してください。

 機器の貸し出しはありません。

 フリースポット接続ガイド [PDFファイル/781KB]

利用上の注意

 本サービスは無料で利用できますが、インターネット上の有料サービスは利用者の負担となります。

 だれもが自由に接続できる仕様となっていることをご理解の上ご利用ください。

 パソコンの設定やウィルス対策等は、利用者の責任で行ってください。

 無線LANサービスを利用して、ウィルス感染、パソコンの障害等が発生した場合、市は一切の責任を負いません。

 回線及び電波状況により十分な速度で動作できない場合があります。

 不定期にメンテナンスや故障などによりご利用できない場合があります。

公衆無線LAN(FREE Wi-Fi)導入施設

 以下の施設で利用が可能です。

Free Wi-Fi導入施設一覧

施設名導入エリア
田村市役所本庁舎

1階:ロビー、2階:ロビー

滝根行政局1階ロビー
大越行政局1階ロビー
都路行政局1階ロビー
常葉行政局1階ロビー
総合体育館1階ロビー

 


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)