ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > 放課後子ども教室推進事業(めだかの学校)

放課後子ども教室推進事業(めだかの学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月12日更新

田村市では、放課後の子どもたちの安全で安心な居場所づくりを進めるため、「放課後子ども教室推進事業(めだかの学校)」を実施しています。

めだかの学校は、各小学校の余裕教室や体育館、校庭等を活用し、授業終了後から午後4時までを基本として実施しています。

また、めだかの学校で子どもたちの見守りをおこなっているのは、地域のボランティアの安全管理員・活動指導員の皆さんです。

この事業を通じて、

 ◎放課後に、子どもたちが安心して遊んだり、学んだりする居場所をつくる。
 ◎学年のちがう子どもとの活動をとおして、生きる力や思いやりの心などを育む。
 ◎地域の皆さんの協力により、地域全体で子どもたちを見守り育んでいく環境をつくる。

以上のような目標をもって活動をしています。

平成27年度は、市内11校の小学校で事業を実施しました。活動内容は下記をご覧ください。

下記は国の放課後子ども教室に関するホームページです。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)