ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

田村市歴史民俗資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月15日更新

siryoukan  

田村市歴史民俗資料館は、江戸時代後期の農家住宅を移築復元した建物で、館内には人々の暮らしを支えた衣食住・生産産業・信仰等に関する生活道具(約250点)が展示されています。また、年間をとおして、昔ばなしやお茶会、もちつきや団子さしなどの各種行事を実施し、竹馬などの昔遊びも体験できます。

※資料館では古民具、古道具などの受け入れをしていますので、寄贈いただける場合にはご連絡ください。

館内のようす

入口を入ると土間があり、右手には広い板敷、座敷、納戸の順に部屋が配置され、左手には棟続きで馬屋が備わっています。

土間の写真
土間にある囲炉裏の周りには、鍋や釜、水甕や徳利等の食生活に関する道具などを展示。

納戸の写真
納戸には、箪笥や長持等の収納道具、ほかいや火鉢、豆あんか等の暖房道具などを展示。

馬屋の写真
馬屋には、鍬や鋤、千歯こぎや唐箕等の農耕道具、たんがらや背負い袋等の運搬道具などを展示。

主な展示物

館内に展示されている約250点の生活道具は、実際に市民の皆さんが使っていたものを寄贈いただいたものです。

唐傘の写真
唐傘。商家などでは番号を付して客に貸していたことから番傘ともいいます。

芋洗い棒の写真
芋洗い棒。サトイモの汚れ落しには、これが1本あればとても便利です。

大根おろしの写真
大根おろし。ふぞろいに削られた山の凹凸が、何ともいえない味わいを醸し出しています。

主な行事

古民家ならではの雰囲気を、展示ばかりでなく各種行事をとおして感じてもらおうと、お茶会やもちつき、団子さしなどを実施しています。

ocha
お茶会。新緑のまぶしい5月に実施しています。時にはゆったりと日本文化に触れてみませんか?

sime
もちつき。12月に実施しています。あわせて「しめ縄作り」も実施しています。

団子さしの写真
団子さし。2月に実施しています。年中行事体験として人気があります。

利用案内

所在地

田村市船引町船引字四城内前196

開館

午前9時から午後5時

休館日

月曜日・火曜日、年末年始

入場料

無料

交通

船引駅から徒歩20分/車で約4分

駐車場

あり

※資料館の敷地内には、戦時中の貴重な資料、戦没された方の遺品などを展示しました「平和祈念資料展示室」が併設されています。入場は無料です。開館時間や休館日などは資料館と同じです。

Googleマップ

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。