ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 協働まちづくり課 > 平成29年度第3回協働のまちづくり支援事業

平成29年度第3回協働のまちづくり支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月15日更新

平成29年度第3回協働のまちづくり支援事業

 地域の多様な課題の解決に向け、市民活動団体等が創意工夫した取り組みや市民が参画する新たな地域間交流など、自立に向けた取り組みのきっかけとするための市民提案型のまちづくり活動を予算内で支援します。なお、事業の決定にあたっては審査会の選考により決定します。

補助対象団体

 NPO法人やボランティアグループ、市民団体、行政区などの市民を主たる構成員とするまちづくり活動を行う市民活動団体等
 ※運営に関する規約・会則等を持つ5人以上の会員で組織された団体

補助対象事業

 市内で実施する公共性・公益性のある事業で、地域活性化や課題解決に向けて取り組む新たな事業
 ※年度内(平成30年3月31日)までに完了する事業
○対象事業例
 ・地域の交流イベント
 ・福祉を充実する事業
 ・環境保全のための事業
 ・観光の振興を図る事業
 ・子どもの健全育成のための事業
 ・地域の安全安心に向けた事業
 ・出会いの場創出事業 など
 ※平成28年度に実施した出会いの場創出事業は本事業と統合となりました。
○対象とならない事業とは…
 次のいずれかに該当するときは、補助の対象外となります。
 ・専ら利益を目的とするもの
 ・政治または宗教活動に関するもの
 ・公序良俗に反するもの
 ・特定の個人または団体が利益を受けるもの

補助内容

【1年目】補助対象経費の4分の3以内 30万円以内

【2年目】補助対象経費の2分の1以内 20万円以内

※補助金の交付は1年度につき1団体1事業とします。同一事業に対し、2回(2年度)まで補助の対象となります。

対象となる経費

・報償費…講師やアドバイザーへの謝礼金
・消耗品費…会議資料などの用紙、事業に必要な材料費
・印刷製本費…事業に係るチラシ、ポスター等の印刷代
・役務費…事業に関する郵送料、事業開催に係る損害保険料
・委託料…会場設営費等専門的な知識や技術に対し委託した費用
・使用料・賃借料…会場使用料、機材レンタル料
・その他諸経費…事業実施に不可欠なもの
○注意事項
・申請事業を実施するために直接必要な経費のみが対象となります。
・領収書がなく使途が不明な経費は対象外とします。
・団体の管理運営費(事務所の賃借料や光熱水費等)は対象外となります。
・団体構成員のみで行う打合せ、研修、交流会等に係る経費は対象外とします。
・食糧費、単価が高額な物品の購入は対象外となります。

募集期間

 平成29年度第3回の応募は、平成29年7月18日(火曜日)から平成29年8月15日(火曜日)まで(土日祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)となります。
※応募される前に協働まちづくり課にご相談ください。

応募方法

○提出書類
 申請時に提出する書類については、概ね下記の内容を記したものとなります。
・事業提案内容、計画、予算、団体概要、団体名簿 等

平成29年度第3回のスケジュール

・募集開始…平成29年7月18日
・募集締め切り…平成29年8月15日
・審査会…平成29年8月22日(予定) ※申請者は出席の上事業説明を行います。
・事業実施…平成29年9月上旬から
・実績報告…事業完了後

平成28年度田村市協働のまちづくり支援事業の審査結果について

平成28年6月27日に開催した田村市地域創生総合戦略会議において、田村市協働のまちづくり支援事業を審査した結果につきまして、以下のとおりお知らせします。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)