ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 協働まちづくり課 > 田村市空き家・空き地情報バンク(売りたい方・貸したい方)

田村市空き家・空き地情報バンク(売りたい方・貸したい方)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

売りたい方・貸したい方の手続き

物件登録から契約まで

(1) 所有する空き家または空き地の情報を空き家・空き地情報バンクに登録したい方は、登録申込書(様式第1号)を市役所協働まちづくり課に提出してください。指定宅建業者の欄は第3希望まで選択してください。なお、申請者が所有者でない場合や共有物件である場合などは、委任状(別紙1、別紙2)が必要です。

(2) 登録申し込み後、指定宅建業者が所有者の立ち会いまたは了解のもと物件の調査を行います。

(3) 調査報告をもとに物件情報を空き家・空き地情報バンクに登録し、市ホームページ、市役所協働まちづくり課及び各行政局市民課の窓口で公開します。

(4) 空き家・空き地情報バンクの利用申し込みがあった場合は、市から情報登録者(所有者)と指定宅建業者に連絡し、その後の交渉等は、指定宅建業者等の仲介によって進められます。

注意事項

(1) 市は、物件の売買・賃貸借の仲介は行わず、交渉・契約等にも関与しません。指定宅建業者等が仲介します。

(2) 空き家・空き地情報バンクへの登録は無料ですが、契約が成立した場合は、指定宅建業者等に対して宅地建物取引業法で定められた範囲内の額の報酬を支払うことになります。

(3) 空き地の登録は、一戸建て住宅に適した面積(おおむね165平方メートルから1,000平方メートル程度)でお願いします。

(4) 面積が3,000平方メートル以上の土地については、開発行為の許可が必要となる場合もあり、購入者の利活用が制限されるため、登録をご遠慮いただきます。

(5) 面積が500平方メートル以上の農地については、農地から宅地への転用が認められない場合があるため、登録をご遠慮いただく場合があります。

(6) 過去に建物・宅地の取引を行った方または近いうちに取引を行う予定がある方は、取引の内容によっては宅地建物取引業法の規定に違反する可能性がありますので、登録前にご相談ください。

(7) 登録期間は最長2年間となります。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)