ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不在者投票制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

身体に重度の障害があったり、病気やケガなどで投票所へ行って投票ができない方については、不在者投票をすることができます。
また、投票日までに18歳の誕生日を迎えられる方で、誕生日前に投票をする場合も、不在者投票を行うことになります。

不在者投票のできる方

主に、下記の用件に該当する方が、不在者投票をすることが出来ます。

  • 投票日までに18歳の誕生日を迎えられる方で、誕生日前に投票される方
  • 重度の障害や病気のため投票所へ行けない方
  • お仕事などで市外に長期間在住するなど、投票期間中に投票所に行くことが出来ない方
  • 田村市以外に転出をして4ヶ月が経過しない方で、田村市以外で投票される方
    (転出先により、投票の出来る選挙の種類が異なります)

不在者投票の方法

  • 田村市(名簿登録地)で投票
      期日前投票と同じく、投票所入場券を持って、市役所または各行政局にお越しください。
  • 田村市以外の市区町村(名簿登録地以外の市区町村)で投票
      選挙管理委員会より投票用紙を受領して、滞在している市区町村選挙管理委員会において投票します。
  • 指定病院や老人ホーム等で投票
      入院(入所)している施設の職員に、投票したい旨をお伝えください。
      ※施設が指定を受けていない場合は投票できません。
  • 郵便等により在宅で投票
      事前の申請が必要となりますので、選挙管理委員会までお知らせください。
      ※障害の度合いなど、必要な要件を満たしていないと該当になりません。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。