ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 届出・登録・証明 > 個人番号カード・電子証明書 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)概要

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

マイナンバー制度とは 

マイナンバーは、住民票を有するすべての方に一人1つの番号(12桁)を付して、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の行政機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。                                                                                                                                                                                                                                                 

マイナンバー(個人番号)の通知カードは届いていますか  

みなさまの住民票の住所に、住民票の世帯ごとに「通知カード」が送付されています。
まだ届いていない、失くしてしまった場合はお問い合わせください。

※住所が変わってもマイナンバーは原則変わりません。生涯にわたって使うものですので、大切に保管してください。再交付には500円の手数料がかかります。

マイナンバー(個人番号)カードはお持ちですか

希望する方はマイナンバーカードを取得できます。

 マイナンバーカードの申請方法についてはこちらをご覧ください。

・マイナンバーカードには、氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・有効期間等が記載され、本人確認書類として利用できます。

・コンビニで住民票の写し、印鑑登録証明書等の証明が取得できます。

 コンビニ交付サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

・マイナポータルのログインや、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書が発行されます。

マイナンバーが必要な時 

社会保障、税、災害対策の行政手続で必要です。
法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。

マイナンバーに関する問い合わせ先

個人番号カード総合サイト(外部リンク)

「マイナンバー総合フリーダイヤル」  0120-95-0178 (無料)

  平日:9時30分から22時 土日祝:9時30分から17時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。