ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年金届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月22日更新

国民年金の加入者

加入者一覧
保険者区分内容
第1号被保険者・日本国内に住所がある自営業、農林漁業などの方と、その配偶者、学生、家事手伝いなどの方。
・勤めていても厚生年金保険や共済組合に加入できない、20歳以上60歳未満の方。
・自分で保険料を納める必要があります。
第2号被保険者・厚生年金保険、共済組合に加入している方(会社員、公務員など)。
・厚生年金保険、共済組合が保険料を拠出するので、自分で保険料を納める必要はありません。 
第3号被保険者・第2号被保険者に扶養されている、20歳以上60歳未満の配偶者
・第2号被保険者の方の加入する厚生年金保険、共済組合が保険料を拠出するので、自分で保険料を納める必要はありません。

国民年金の届出

第1号被保険者になる場合の届出は、自分の責任で、住所地の市区町村の国民年金の窓口で行ってください。

届け出一覧
こんなとき届出に必要なもの
20歳になったとき
(第2号・第3号被保険者に該当しているときを除く) 
・印鑑
第3号被保険者だった人が配偶者の退職などで第2号被保険者の被扶養配偶者でなくなったとき・年金手帳
・印鑑 
・会社の証明書
第3号被保険者だった人のパート等の年収が多くなり第2号被保険者の被扶養配偶者でなくなったときや離婚したとき・年金手帳
・印鑑
・会社の証明書
第2号被保険者だった人が60歳前に退職して自営業者等になったとき・年金手帳
・印鑑 
・会社の証明書
海外に住んでいた人が日本国内に住所を有したとき
(第2号・第3号被保険者に該当しているときを除く)
・年金手帳
・印鑑
・パスポート

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。