ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工課 > ドローンの取り組みについて

ドローンの取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

ドローンコンソーシアムたむらの設立

本コンソーシアムは、産学公が連携し、ドローン活用した地域の産業創出、経済活性化及び課題解決を推進するとともに、
地域を担う人材の育成を通じて地域振興を図ることを目的とし平成30年3月20日設立しました。

soukai

ドローンコンソーシアムたむらHP https://tamura-drone.com
ドローンコンソーシアムたむらfacebook
概要パンフレット ドロコンパンフレット20190501 [PDFファイル/1.01MB]

事務局

本コンソーシアムは、ドローンコンソーシアムたむら事務局(NPO法人くらスタ)が運営しております。
お問合せやご入会希望はこちら↓↓↓までお願いいたします。

●お問合せ https://tamura-drone.com/contact
●入会    https://tamura-drone.com/members

慶応義塾大学との連携協力協定

平成28年12月21日に慶応義塾大学SFCとドローン利活用にかかる連携協力協定を締結しました。
田村市と慶応義塾大学が密接に連携し、ドローンを利活用し相互に協力することにより、地域課題に適切に対応し、活力ある地域の形成と実学の促進を実現します。

協定の内容

● 市の地域活性化、地域課題への対応 ● 地域振興にかかる研究・教育活動 ●ドローンに係る人材育成 等

県立船引高等学校でのドローン特別講座

慶應義塾大学との連携協定に基づき、慶応義塾大学SFC研究所が市内の県立船引高等学校のドローン部で特別講座を開講しています。
ドローンの可能性、安全性等の知識とドローンの操縦技術の習得を目的し、講座ではテーマ毎に分かれ課題に取り組んでいます。

●平成28年12月21日 第一期開講 31名受講 (全6回)
●平成29年 6月10日 第二期開講 21名受講(全6回)
●平成30年 6月16日 第三期開講 17名受講(全5回)
●令和元年 5月18日 第四期開講 (全6回予定)

特別講座のテーマ

1 ドローンを用いた空撮及び映像の編集
   ※イベントでの空撮や映像コンテスト等への出品
2 ドローンによる地域課題の解決
   ※田村市が抱える地域課題とドローンの応用を企画
3 レーシングドローンの操縦と知識の習得
   ※レーシングドローンの操縦技術と機体整備に係る知識等を習得

34
norinsyoubou

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)