ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

軽自動車税とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月20日更新

軽自動車の所有者に課せられる税金です。

納税義務者

毎年4月1日現在で市内に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有している人が納付します。

税額

軽自動車税の税額は以下のファイルをご参考ください。

(※27年度地方税法の一部改正により、軽自動車税の税額は変更になりました。)

軽自動車税の税率一覧表 [PDFファイル/208KB]

 

納付方法

納税通知書によって全額を一度に納めることになります。

軽自動車税課税減免申請について

身体や精神等に障害のある方で、一定の条件に該当する場合に軽自動車が免除される制度があります。該当する方は、次の書類を添えて税務課・各行政局市民課へ申請してください。

※対象になる台数は1台で、普通自動車で減免申請を受ける場合は、軽自動車の減免はできません。

申請に必要な書類

  1. 軽自動車税減免申請書(税務課・行政局市民課にあります)
  2. 身体障害者手帳、戦傷病者手帳または療育手帳
  3. 運転する方の運転免許証
  4. 自動車検査証
  5. 平成29年度軽自動車税納付書 (口座振替の方は納税通知書)

※印鑑をお持ちください。

申請期間

平成29年4月16日から平成29年5月1日まで

 

原動機付自転車と小型特殊自動車の手続き

原動機付自転車や小型特殊自動車等を取得したり廃車した場合や、他の人に譲った場合などには申告(届出)が必要です。

 
手続き内容手続きに必要なもの

登録

○所有者・使用者の印鑑

○登録する車両の車体番号、車名、排気量等がわかる書類(販売証明書等)

○廃車証明書(転入、市外の所有者からの譲渡の場合)

○軽自動車税申告書兼標識交付申請書

廃車

○廃車する車両のナンバープレート(紛失・破損等で返納できない場合はナンバー損料300円をご負担いただきます)

○所有者・使用者の印鑑

○標識交付証明書(紛失した場合でも廃車の手続きはできます)

○軽自動車税廃車申告書兼標識返納書

名義変更

○旧所有者と新使用者の印鑑

○標識交付証明書(紛失した場合でも名義変更の手続きはできます)

○軽自動車税申告書兼標識交付申請書

※申請書は下記の様式を参照ください。

軽自動車税申告書兼標識交付申請書 [PDFファイル/114KB]

軽自動車税申告書兼標識交付申請書(記入例) [PDFファイル/148KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 [PDFファイル/111KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(記入例) [PDFファイル/140KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)