ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

給与支払報告書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

給与支払報告書の提出について

 給与支払報告書は、平成28年中に給料、賃金、賞与などこれらの性質を有する給与を支払った方が、受給者の平成29年1月1日現在(当該年に退職した方は退職日現在) 居住する市区町村へ平成29年1月末日までに提出することになっています。

 

給与支払報告書(総括表)について

・ 田村市で送付した総括表に印字されている内容に、変更や訂正などがある場合は赤字で訂正してください。

・ 給与支払報告書の提出を会計事務所等へ委託している場合は、田村市提出用総括表を会計事務所等にお渡しのうえ、提出するように依頼してください。

・ 独自のシステムで出力した総括表等を利用する場合は、田村市提出用総括表を同封のうえ提出してください。

・ 田村市に提出する給与支払報告書(個人別明細書)がない場合は、その旨を記載し返付するか破棄をしてください。

・ 田村市提出用総括表がない場合は、下記ファイルをダウンロードして使用してください。一般の総括表でも可です。

平成29年度給与支払報告書(総括表)様式 [PDFファイル/194KB]

給与支払報告書(個人別明細書)について

・社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成29年度給与支払報告書の様式が変更になります。個人番号または法人番号を記入する箇所がありますので確認のうえ記入してください。

・受給者の平成29年1月1日現在(途中退職の方は退職日現在)の住所を確認のうえ記入してください。

・受給者の氏名、フリガナ、生年月日、個人番号は個人を特定するうえで重要ですので、正確に記入してください。

・特別徴収できない場合(退職、乙欄、給与の支払が不定期など)は、摘要欄に普通徴収仕切紙の理由区分A~Eを記入してください。なお、提出の際は仕切紙を使用し、特別徴収と区分してください。

・他支払者の分を合算している場合は、支払者名と所在地、合算した給与支払額、社会保険料、源泉徴収税額を摘要欄に記入してください。

・控除対象配偶者、扶養親族がいる場合は扶養親族等の欄に氏名、フリガナ、個人番号を正確に記入してください。

・給与支払報告書の提出後に、追加または訂正が発生した場合は、「追加」、「訂正」の区分を明記のうえ、総括表を付けて提出してください。

・詳細については、税務署で配布している「平成28年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を参考にしてください。

提出先

 給与支払報告書は、総括表(1部)と個人別明細書(1人につき2部)を持参または郵送により下記まで提出してください。

 〒963-4393 福島県田村市船引町船引字畑添76番地2  田村市役所 税務課 0247-81-2119

 

eLTAX(エルタックス)等による電子的提出について

 平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書の提出について、前々年の給与支払報告書の提出枚数が1,000枚以上である場合に、eLTAX(エルタックス)や光ディスク等による電子的提出が義務化となります。

・eLTAX(エルタックス)については、ホームページをご覧ください。>>地方税ポータルシステム

給与支払報告書等の光ディスク等による提出について

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)