ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

確定申告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月10日更新

確定申告とは?

 税金にはさまざまなものがあり、納税の義務が私たちにはあります。そのうち所得税については、1月1日から12月31日までに得たすべての所得を計算して、これを申告し、かつ、計算に基づく税を納める必要があります。この手続きを確定申告といいます。
  確定申告は、1年間(前年1月1日から12月31日まで)に生じたすべての所得から所得控除(基礎控除や配偶者控除、社会保険料控除など)を差し引き、算出された所得税額を申告します。

住民税申告とは?

 市・県民税の額を決める資料として、所得や各種控除を、1月1日現在の住所地の市町村に申告することをいいます。
  なお、確定申告や給与の年末調整を行った方は、住民税申告をしたものとみなされます。また、確定申告の必要はないけれども市民税・県民税の計算をするために申告していただく必要がある場合があります。

確定申告は電子申告をご利用ください!

所得税については、電子申告をすることができます。
詳しくは、下のリンクからe-Taxのホームページをご覧ください。

e-Taxバナー画像(新ウインドウ表示)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。