ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家電製品の処理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月28日更新

廃家電製品を処分する時には、違法な収集業者に引き渡さないようにして下さい!!

『無料回収』であることを広報し、トラック等に積んだ後に高額な料金を請求されるトラブルが発生しています!!

事業者が廃家電製品等の廃棄物を、処理料金を取って回収するには、法律に基づく許可が必要となります。
許可を持たない事業者には、廃家電製品等を引き渡さないでください。

家電リサイクル法対象の廃家電製品は、家電リサイクル法に基づいて処分して下さい。

エアコン、テレビ、冷蔵庫及び冷凍庫、洗濯機及び乾燥機を処分する場合は、

  1. 買い替えの場合は、新たな製品を購入する販売店に引き取りを依頼する。
  2. 古い製品を処分する場合は、以前にその製品を購入した販売店に引き取ってもらうか、 郵便局で家電リサイクル券を購入し、直接船引清掃センターか東部環境センターに搬入する。
  3. 専門業者に処分を依頼する。

※ 家電リサイクル法の対象品目を処分するには、リサイクル料金及び収集・運搬料金がかかります。

※分解して収集所に出さないでください。

詳しくは、下記のファイルをクリックして下さい。
廃家電製品等の適正な処理について[PDFファイル/143KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)