ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

レジ袋の無料配布中止のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月28日更新

 福島県と県内の全市町村、小売業者、消費者団体が平成21年4月14日にレジ袋を削減する協定を締結しました。
 これにより平成21年6月1日(月曜日)から、県内14事業者(186店舗)でレジ袋の無料配布を取りやめ、マイバックなどの携帯を呼びかけ、レジ袋削減の取り組みとして「地球にやさしい“ふくしま”ストップ・ザ・レジ袋」を行います。

県中地区協定事業者一覧
事業所名店舗名
イオンスーパーセンター株式会社鏡石
イオンリテール株式会社ジャスコ(郡山フェスタ)、マックスバリュ(郡山、須賀川)
株式会社いちい須賀川東、鏡石
株式会社イトーヨーカ堂郡山
株式会社ブイシージー(ブイチェーン)富久山、八山田、富田東、喜久田東原、デイスカ安積、長沼
株式会社ヨークベニマル 富久山、安積町、横塚、台新、片平、菜根、桑野、コスモス通り、八山田、新小原田、大槻、荒井、希望ヶ丘、須賀川西、メガステージ須賀川南、三春、小野プラザ、小野町、メガステージ石川
株式会社リオン・ドールコーポレーション 郡山東、須賀川東、須賀川南、須賀川インター、鏡石、石川、浅川、玉川

※株式会社リオン・ドールコーポレーション(郡山東店、本宮店、船引店)で7月1日よりレジ袋無料配布中止の取り組みが始まりました。

「福島県におけるレジ袋削減に関する協定」へのリンク(新ウインドウ表示)

キャラクター「エコたん」画像
福島県の地球環境保全のキャラクター「エコたん」

今後、田村市でもマイバック等の携帯、レジ袋の削減を推進するよう、広報及び啓発等を行っていきますのでご協力お願いします。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。