ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

内部被ばく検査のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日更新

  市では、皆さんの放射線に対する不安の解消や健康管理のため、常葉保健センター内「田村市放射線健康管理センター」で、ホールボディカウンターによる放射線内部被ばくの検査を行っています。

業務内容

 東京電力福島第一原子力発電所事故で、環境に放出された放射性セシウムが体内にどのくらいあるかを調べます。

対象者

 2歳以上のお子様から成人の方

 ※除染作業などに従事する際の証明としての検査は、受け付けておりません。

検査日時

 第2・第4火曜日 午後1時から4時

申込方法

予約および問い合わせ先 : 保健課 0247-81-2271

 完全予約制です。予約がない場合は検査を受けることができません。

検査の概要

  1. サーベイメータによる体表面汚染検査
  2. 全身計測装置ホールボディカウンター(WBC)による全身検査

ホールボディカウンターによる検査 ※ 検査において、検査機器等から放射線を浴びることはありません。
                痛みを伴うこともありません。

検査結果について

検査終了後間もなく結果が出ます。その日のうちに結果の説明を聞いてからお帰りください。
結果は、個別にお渡し説明しますので、不明な点や心配なことはその際にご相談ください。

測定当日の流れ (検査結果説明終了まで、待ち時間を含め1時間程度)

1.受付(同意書提出)
2.着替え(ズボン・靴下・ストッキングなどを脱いで下着の上に検査着を着用します)
3.体表面汚染検査 (約2分)
4.ホールボディカウンターによる検査 (約2分)
5.着替え
6.検査結果説明

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。