ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活習慣病予防

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日更新

 生活習慣病とは…

 毎日の生活習慣が体に悪影響を及ぼして発症する病気のことです。

食べ過ぎや飲み過ぎなどの不規則な食生活、ストレスの蓄積、喫煙、アルコールの過剰摂取、運動不足などが続くことで、自覚症状がほとんどないまま、進行、悪化します。
生活習慣病は悪化すると命にかかわる病気ですが、同時に予防・管理することが可能な病気でもあります。

 

高血圧

どんな病気?

血圧は、食事・運動・精神面などの影響を受けやすく、日々変化しています。
遺伝や老化による血管の弾力性の低下のはか、肥満・食塩の過剰摂取・運動不足・ストレスなどが深く関係しています。

放っておくと?

高血圧により血管が傷つけられます。それにより、動脈硬化が進みやすくなり、脳卒中や心臓病が引き起こされたり、腎臓病が悪化したり、命に関わる危険な状態を招くことになります。

予防ポイント!

  • 毎日時間を決めて血圧測定
  • 塩分控えめ 1日6g未満
  • 体を動かし、血流を循環させよう(ウォーキングから始めよう)

糖尿病

どんな病気?

血糖を調節するインスリンというホルモンが不足したり、働きが悪くなることで血糖値が上昇するのが糖尿病です。
食生活の欧米化、運動不足、ストレス、ライフスタイルの変化などが原因です。
欧米人に比べ、日本人は高血糖になりやすい体質の人が多いので、注意が必要です。

放っておくと?

糖尿病の初期は、ほとんど自覚症状がありません。
進行するとのどが異常に渇いたり、多尿、疲れやすい、体重減少、動悸、息切れ、めまいなどが出現します。
さらに進行すると、網膜症や腎症、神経症、動脈硬化症など、命をおびやかす危険な状態になるおそれがあります。

予防ポイント!

  • 食生活を見直そう(いつ、何を、どれくらいの量を、どれくらいの時間をかけて食べているのか)
  • 過度のストレスは血糖コントロールを鈍らせます
  • 運動は続けることが大切(自分にあった運動を見つけよう)

脂質異常

どんな病気?

HDL(善玉)コレステロールが少なかったり、LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪が多い状態です。
コレステロールは、細胞やホルモンを作るための材料であり、中性脂肪は身体を動かすためのエネルギー源。しかし、取りすぎは身体の負担になります。

放っておくと?

HDL(善玉)コレステロールは、LDL(悪玉)コレステロールを肝臓に運ぶ働きがあります。
LDL(悪玉)コレステロールは増加に伴い血管壁にたまり、動脈硬化を引き起こします。

予防ポイント!

  • 肉類よりも青魚を食べましょう
  • 運動で善玉コレステロールを増やしましょう
  • 果物の取りすぎに注意(適量はよいが、多いと中性脂肪を増やす原因に)

メタボリックシンドローム

どんな病気?

身体の脂肪には、皮下にたまる皮下脂肪と、内臓の周りにたまる内臓脂肪の2種類があります。
内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、脂質異常などなどの危険因子を2つ以上あわせもっている状態のことです。

放っておくと?

高血糖・高血圧・脂質異常は1つだけでも動脈硬化の危険性がありますが、ごく軽度でも複数が重なると互いに影響しあって、動脈硬化を進行させます。その結果、脳卒中や心筋梗塞の危険が高まります。

予防ポイント!

  • 早食いは肥満のもと。
  • お酒や間食の取り方を工夫して
  • 禁煙のメリットは多数
  • 減量は1ヶ月1から2kgが目標
  • 身体を動かすことが運動

脳卒中

どんな病気?

脳内の血管がつまる脳梗塞、動脈瘤や脳血管が破裂する脳出血やくも膜下出血など脳の血管障害の総称です。

放っておくと?

初期症状として、手足のしびれやろれつが回らなくなるなどがあります。気になったらすぐに病院へ行きましょう。

予防ポイント!

  • 肥満を予防しよう
  • 減塩を心がけた食生活
  • 定期的に血圧チェック
  • 禁煙で動脈硬化予防

心臓病

どんな病気?

心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ冠動脈の動脈硬化により、心筋が酸欠状態になる狭心症、冠動脈が塞がり心筋が壊死するのが心筋梗塞です。

放っておくと?

狭心症は心筋梗塞の前兆です。心筋梗塞は治療の開始が遅れれば死に至るおそれもあります。

予防ポイント!

  • 動脈硬化を予防しよう
  • 禁煙で発症リスク減少
  • 飲酒は適量を
  • 上手にストレス発散

 がん

どんな病気?

日本人の死因の1位です。あらゆる部位のがんがあります。
しかし、どのがんも初期の自覚症状はほとんどありません。

放っておくと?

早期に発見すれば、手術や放射線療法などで治療が可能なことが多くなってきましたが、進行すると命に関わる病気です。

予防ポイント!

  • 定期的な検診を!
  • バランスの良い食生活
  • たばこの煙をできるだけ避けよう

がんリスクチェック

  国立がんセンターがんリスクチェックはこちら

  がん検診を受けたくなる!キャッチフレーズ大募集!

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。