ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 妊娠・出産 > 妊娠を考えるなら、風しんの抗体検査を! 費用の一部を助成します

妊娠を考えるなら、風しんの抗体検査を! 費用の一部を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月2日更新

20歳代から40歳代の男女の約15%は、風しんへの十分な免疫を持っていません

 妊娠中、特に初期20週ごろまでに風疹に感染すると、赤ちゃんの耳が聞こえなくなる、心臓に奇形が生じる、目が見えにくくなるなどの障害(先天性風しん症候群)が現れる可能性があります。

 妊娠中は予防接種が受けられませんので、妊娠前に抗体検査を受け、抗体価が基準に満たない方は予防接種を受けることをご検討ください。

男性も注目!

 風しんと報告された方の7割が男性、そのうち8割以上が20歳代から40歳代です。
 お二人の赤ちゃんが先天性風しん症候群にならないように、男性も予防接種を受けることをご検討ください。

風しん抗体検査・風しん予防接種費用の一部助成のお知らせ

 市では、赤ちゃんの先天性風しん症候群の予防を目的として、風しん抗体検査と風しんワクチン接種費用の一部を助成いたします。

対象者

接種当日に田村市に住所を有し、下記の1、2に該当する方

  1. 妊娠を希望する女性(妊娠中の女性は接種することができません)
  2. 妊娠を希望している女性の配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます)

助成額

下記の田村市で定めた助成額を上限とし、医療機関に支払った抗体検査費用・風しん予防接種費用が下回る額のときには、領収書の額を払い戻す償還払いとします。

風しん抗体検査・予防接種助成額
検査・ワクチンの種類助成額
風しん抗体検査6,600円
麻しん・風しん混合ワクチン接種5,000円
風疹ワクチン接種3,000円

助成手続の方法・注意事項

*抗体価検査の前に保健課で下記申請手続きが必要です。

(1)「田村市任意風しん抗体検査・風しん予防接種助成申請書 [PDFファイル/121KB]」に、健康保険証または運転免許証など本人と確認できるものを添付してください。

(2)申請後「田村市任意風しん抗体検査・風しん予防接種依頼書」の交付を受けて医療機関で風しん抗体検査を受けてください。検査費用は医療機関へ全額お支払いください。

(3)検査の結果

・抗体があると判断されたかたは、風しん予防接種を受けることはできません。抗体検査費用を助成いたします。

・抗体がないと判断されたかたは、風しん予防接種を受けてください。接種費用は医療機関へ全額お支払いください。抗体検査費用と風しん予防接種費用の一部を助成いたします。

(4)どちらの方も医療機関から「田村市任意風しん抗体検査・風しん予防接種済証」を受取りください。

(5)「田村市任意風しん抗体検査・風しん予防接種助成請求書 [PDFファイル/76KB]」に、「田村市任意風しん抗体検査・風しん予防接種済証」と請求者の通帳の写しを添えて田村市役所保健課へ手続きしてください。

(6)年度内での請求手続きにご協力をお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)