ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健課 > フッ素塗布事業について

フッ素塗布事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

フッ素塗布事業について

むし歯予防のため、10か月から3歳6か月までのお子さんを対象にフッ素塗布を実施しています。集団及び個別により約6か月ごとに1回、計6回の塗布を行います。フッ素は、歯の質を強くし、むし歯になりにくくします。お子さんの大切な歯を守るために定期的にフッ素塗布を受けましょう。

フッ素塗布(集団)

 乳幼児健診(1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診、3歳児健診)の会場でフッ素塗布を実施しています。

対象

 田村市の1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診、3歳児健診の受診者でフッ素塗布を希望する方

実施内容

 歯科衛生士が、ジェル状のフッ素を綿棒につけ、歯の表面に塗ります。

実施場所

 船引保健センター

日程

 平成29年度 乳幼児健診等年間予定表 [PDFファイル/4.04MB]

費用

 無料(市負担)

フッ素塗布(個別)

 委託歯科医院でフッ素塗布を実施しています。

対象

 田村市の10か月児健診、1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診で歯科指導を受け、歯科医院でのフッ素塗布を希望する方(歯科医院受診日当日に田村市民の方)

実施内容

 ・歯科健診

 ・歯科指導

 ・フッ素塗布(歯科医師または歯科衛生士が、ジェル状のフッ素を綿棒(または綿球)につけ、歯の表面に塗ります。)

実施場所

 フッ素塗布ができる委託歯科医院 

医療機関名(50音順)

船引

おくあき歯科医院

医療法人 菅野歯科医院

さいす歯科

医療法人賢歯会 佐藤歯科医院

医療法人積誠会 博多歯科医院

箱崎歯科医院

渡辺歯科医院

滝根

瀬下歯科医院

医療法人積善堂 博多歯科クリニック

大越

土屋歯科医院

都路

田村市立都路歯科診療所

常葉

医療法人 村越歯科医院

 受診方法

 ・乳幼児健診の会場で、歯科指導を受けた後、「田村市フッ素塗布受診票」の交付を受けます。

 ・有効期間内(次の乳幼児健診の対象月の前々月まで)に、ご希望の委託歯科医院へ電話予約をとり受診してください。

 ・受診当日は、田村市フッ素塗布受診票、母子健康手帳、健康保険証、歯ブラシをお持ちください。

費用

 無料(市負担)

 

フッ素のむし歯予防効果とは?

 フッ素塗布には、以下の3つのむし歯予防効果があります。

 (1)歯の再石灰化の促進

 (2)歯質の強化

 (3)むし歯の原因となる酸の産生の抑制

フッ素塗布の安全性は?

 フッ素は元素の1つで、自然界に多く存在し、人間の体や食物にも含まれている安全なものです。

フッ素塗布の方法は?

 歯科医師または歯科衛生士が、ジェル状のフッ素を綿棒につけ、歯の表面に塗ります

フッ素塗布の効果的な回数は?

 年に2から6回の塗布が理想的です。生えたばかりの歯に行うのが一番反応性が高く効果があります。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)