ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「離乳食教室」参加者の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

離乳食教室に参加しませんか?

離乳食とは…

「飲む」ことから「食べる」ことへの移行する期間を「離乳期」といい、その間に食べるものを「離乳食」といいます。
離乳食には、不足しがちな栄養分を補うとともに、「食べ物を口に取り込む」「飲み込む」「かたまりをかみつぶす」という食べるための機能を学び、発達させていく役割があります。また、食生活の基盤をつくり出すことにもなります。
このように重要な役割がある離乳食ですが、最も大切なのは「食べる」ことの楽しさを教えることです。

無理強いをせず、赤ちゃんのペースに合わせて進めていきましょう。

「離乳食教室」に参加しませんか?

市では、これから離乳食を始めようと思っている方、離乳食に関心のある方を対象に「離乳食教室」を開催しています。

「どんなものを食べさせたらいいの?」「量はどれくらい?」などの疑問や不安の解消にお役立てください。

 日程・会場

平成29年度乳幼児健診等年間予定表 [PDFファイル/4.04MB]

 内容

  離乳食の話、実演と試食、個別相談(希望者)

 対象者

  乳幼児の保護者、離乳食に関心のある方

 定員

  15名

 持ち物

  母子手帳、エプロン、三角巾(バンダナなど)
  ※お子さんと一緒に参加される方はおんぶひも、またはだっこひもをご持参ください。

 申し込み先  田村市保健課 0247-81-2271

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)