ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

放射線外部被ばく検査のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

個人線量計(D-シャトル)の貸し出しについて

バッジ式からD-シャトルにかわります

田村市では、中学生以下の子どもを対象に個人線量計(D-シャトル)を使用して個人の外部被ばく線量測定を実施することとなりました。今まで使用していたバッジ式積算線量計では、一定期間の線量の合計値が測定できましたが、個人線量計(D-シャトル)では、合計値だけでなく1日単位や時間単位でさらに詳しい線量を測定することができます。

対象者

中学生以下
※都路地区のこども園、小学校、中学校に在籍されている方は除きます。

貸し出しから返却までの流れ

(1)電話で申し込む 
(2)貸出・説明会
(3)測定
(4)結果説明会(データの読み取り・専門家による結果説明)

申し込み方法等

詳しくはこちらのチラシをご覧ください [PDFファイル/602KB]

D-シャトルについて

個人線量計(D-シャトル)では、1時間ごとの外部被ばく線量が記録されるため、「いつ」「どこで」「どれだけ」の放射線を受けたのかを知ることができます。個人の被ばく線量は、場所や滞在時間など生活スタイルによって異なります。自身の行動に応じたより細かい個人線量を把握し、放射線への不安の解消や健康管理のためにご活用ください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)