ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 健康維持 > 市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針

市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

令和2年5月15日に、新型コロナウイルス感染症に係る「市主催イベントの中止等及び市有施設の休館に関する指針」を改定しました。

新型コロナウイルス感染症に係る市主催イベントの中止等及び市有施設の休館に関する指針(令和2年5月15日改定) [PDFファイル/195KB]

改定のおもなポイント

  • 県の緊急事態措置の解除にともない改定された「福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策」、および市内における感染状況を踏まえ、市の指針を改定しました。
  • 比較的少人数のイベント等については、適切な感染予防対策を講じたうえで、実施・再開としました。
    (「比較的少人数」の考え方については、指針本文をご確認ください)
  • 市有施設の休館については、施設利用の様態が「3つの密」(密集、密接、密閉)を満たすか否かを総合的に評価したうえで判断し、再開する場合は感染防止対策を徹底することとしました。
  • 市民に「新しい生活様式」の実践等に向けた協力を要請することとしました。
  • 都道府県をまたいだ不要不急の往来を極力控えていただき、特に特定警戒都道府県との往来自粛を要請することとしました。

市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針(令和2年5月15日改定)

1.これまでの経過と現状

国は、5月4日に緊急事態宣言の期間を5月31日まで延長し、県においても、緊急事態措置の内容を一部見直し、5月31日まで継続することとした。
その後、国では5月14日に改めて感染状況の変化等を分析・評価を行い、全都道府県が指定されていた緊急事態措置を実施すべき区域の見直しが行われ、同日付で福島県は区域指定解除となった。
市では、これまで感染症例3件(市内施設への通勤者を含む)が確認されたものの、感染経路不明等における市中感染やクラスター感染が発生していない状況にある。
今回、緊急事態措置の解除に伴い改定となった福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策、および市内における感染状況を踏まえ、市主催イベント及び市有施設の利用、休館については、以下のとおりとする。

2.イベントの考え方

規模を問わずクラスターが発生する恐れがあるイベントや「3密」のある集まりは、引き続き自粛とする。
また、県外からの多数の参加者が見込まれるイベント等については、原則として延期または中止とする。
比較的少人数のイベント等については、適切な感染予防対策を講じたうえで、実施または再開とする。

市主催等行事の中止・延期等について(田村市ホームページ)

比較的少人数の考え方

  • 屋内であれば、イベント等に参加する人数が、使用施設における収容人員の半数程度の人数
  • 屋外であれば、人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2メートル)

比較的少人数でのイベント等を開催する条件

  • 「3密」の発生が原則想定されないこと(人と人との間隔は2メートルを目安)
  • 大声での発生、歌唱や声援、近接した距離での会話等が原則想定されないこと

感染防止対策

  • 入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置(手指消毒の徹底)、マスクの着用、室内の換気、使用後の消毒(※屋内施設の場合)等

3.市有施設の休館について

施設利用の様態が「3密」を満たすか否かを総合的に評価し、休館の判断を行う。
開館する場合にあっては、感染防止対策を徹底すること。
ただし、市有施設を利用して実施されるイベントが「3密」を満たす場合は、利用を認めないことがある。

施設の休館、利用停止等に関する情報(田村市ホームページ) 

4.市民に対するその他要請等

市民に対し、「新しい生活様式」の実践等に向け、下記のとおり協力要請する。

(1)日々の暮らしの感染対策

  • 「3密」の徹底的な回避
  • マスク着用などの咳エチケットの徹底
  • 手洗い、手指消毒の徹底
  • 人と人との距離(できるだけ2メートル、最低1メートル)

(2)職場における感染対策

  • 時差出勤などによる人との接触を低減する取組
  • テレワークやローテーション勤務、テレビ会議(WEB会議)の推進

(3)移動に関する感染対策

  • 繁華街の接待をともなう飲食店等への外出自粛
  • 不要不急の都道府県をまたいだ往来は極力避け、特に特定警戒都道府県との往来を自粛
  • クラスターが発生しているような場や「3密」のある場への外出自粛

5.指針の適用期間

この指針の適用期間は、5月15日から当分の間とする。

6.指針の改定について

この指針は、同感染症の発生動向を踏まえ随時改定する。

お問い合わせ先

田村市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
(田村市 保健福祉部 保健課) 電話0247-81-2271

参考資料・関連リンク

改定前の指針

市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針(令和2年3月3日決定) [PDFファイル/120KB]
市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針(令和2年3月27日改定) [PDFファイル/205KB]
市主催イベント中止等及び市有施設の休館に関する指針(令和2年5月7日改定) [PDFファイル/139KB]

国・県の情報

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省ホームページ)
新型コロナウイルス感染拡大防止対策(福島県ホームページ)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)