ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熱中症を予防しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

熱中症は予防が大切!

 熱中症は気温などの環境条件だけではなく、人間の体調などが影響して起こります。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い・風が弱い日や、体が暑さに慣れていない時は注意が必要です。また、熱中症は、室内でも多く発生しています。夜も注意が必要です。

こまめに水分を補給してください。

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給しましょう。

暑さを避けてください。

できるだけ風通しのよい日陰など、涼しい場所で過ごしましょう。

熱中症予防のために

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)