ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 新型コロナウイルス感染症の流行下における一定の高齢者等への検査助成事業

新型コロナウイルス感染症の流行下における一定の高齢者等への検査助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月3日更新

一定の高齢者等に対するPCR検査費用の助成

 市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、行政検査の対象とならない、一定の基準を満たす高齢者等に対し、任意のPCR検査に要する費用を助成します。
 なお、この検査助成事業においては、発熱や咳、のどの痛みなどのかぜ症状がない、無症状の方が対象です。

検査助成対象者及び要件

 PCR検査を受ける日において、市内に住所のある
   1.65歳以上の高齢者
   2.基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患等)を有する方

 上記1または2の方のうち、以下の(1)から(5)のいずれかに該当し、検査を希望する方
  (1)デイサービスやショートステイなどの居宅介護サービスを初めて利用する方
  (2)濃厚接触者と接触した居宅介護サービスを利用している方
  (3)感染流行地から転入してきた方
  (4)感染流行地からの家族の帰省など、感染リスク・個別事情のある方
  (5)行政検査の必要がないと判断されたが、感染拡大防止の観点から、検査を実施した方が良いと判断される方

事業実施期間

 令和4年3月31日まで

検査費用

 無料   ※検査費用の助成は、一人につき1回までに限ります。

検査の流れ

 検査を希望される方は、高齢福祉課へ電話にてお申し込みください。  ※対象要件の確認をします。
   高齢福祉課 電話 82-1115
   受付時間:月曜日から金曜日
          午前8時30分から午後5時まで  ※土・日曜日および祝祭日を除く。

検査助成対象となった場合

 1.市が検査日時・検査実施医療機関を調整し、検査助成対象となった方へ電話にてご連絡します。
 2.検査助成対象となった方は、市から指定された日時・医療機関にて、PCR検査を受検します。
 3.検査結果が分かり次第、検査実施医療機関から検査助成対象となった方へ電話にてお知らせします。
 ※ 陽性の場合、医師から福島県県中保健福祉事務所に届出を行いますので、指示に従ってください。

検査助成対象外の場合

 発熱や咳、のどの痛みなどのかぜ症状等がある場合は、かかりつけ医または受診・相談センター(電話 0120-567-747)へご相談ください。

注意点

 ※ 検査の性質上、実際には感染しているのに陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに陽性になること(偽陽性)があります。
 ※ 医療機関等が発行する証明書が必要な場合、その分は自己負担となります。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。