ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 観光交流課 > ネパールの原風景「赤そば畑」を田村市で!2020

ネパールの原風景「赤そば畑」を田村市で!2020

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月27日更新

 

「赤そば」栽培に至る経緯

田村市は東京オリンピックに向けて、ネパール連邦民主共和国を相手国とする交流計画が認められ「ホストタウン」として登録決定されました。

(ネパールとの交流に関する情報は【ネパールとの交流2018】 【ネパールとの交流2019】をご覧ください。)

登録決定以降、ネパール連邦民主共和国陸上競技チームの事前キャンプの取り組みがされてきました。

ネパールと田村市の関係がより強固なものになるよう、交流の象徴として田村市は「赤そば」栽培を進めてきました。

「赤そば」はヒマラヤ山脈の麓であるネパール等を原産地としており、「赤そば」はヒマラヤ山脈の麓であるネパール等を原産地としており、赤い花が咲くのが特徴です。

標高約3,000mから4,000mの地で群生する赤そばの花を田村市で見てもらい、少しでもネパールの原風景を感じていただければ幸いです。

ネパールの原風景「赤そば畑」を田村市で!2019で栽培の経過をご覧になれます。

赤そば畑の場所

 グリーンパーク都路

  ●所在地:田村市都路町岩井沢北向185-1 ※現在正門道路工事中につき、う回路をご利用ください。

  ●駐車場:あり

  ●観覧料:無料

赤そばが食べられます

自家製たむら十割赤蕎麦

スカイパレスときわのレストランで自家製たむら十割赤蕎麦を提供しています。

予約が必要な場合がありますので、事前に施設にお問い合わせください。

スカイパレスときわ 0247-77-2070

ホームページはこちら

赤そば畑整備の過程 2020

2020年10月27日

多くの方にご覧いただいた赤そばも見ごろが終わり、これから収穫の時期になります。

また、今年から赤そば畑に設置した募金箱を通して、総額4,795円の募金をお預かりしました。ご協力いただきありがとうございました。
いただいた募金は、赤そば栽培及びPRに活用させていただきます。

なお、スカイパレスときわのレストランではまだまだ赤そばを食べることができます。ぜひお立ち寄りください。(昨年度収穫のもの)

2020年9月29日

播種(種まき)後55日目の様子です。

朝晩の冷え込みのおかげか、日に日に赤みが増してきたようです。

除草作業とともに、電気牧柵を移動して畑の中に入れるようにしましたので、お気に入りの撮影ポイントを探してみてください。

赤そば 赤そば 赤そば 赤そば

募金箱を設置しました。いただいた募金は赤そば栽培に係る経費にあてさせていただきます。

ご協力お願いいたします。

 赤そば

2020年9月15日

播種(種まき)後41日目の様子です。

全体に赤みが増してきました。

雑草が目立ってきたため、見頃に備えて除草作業をします。

説明看板、芳名帳を設置しました。ご記入お待ちしています。

赤そば 赤そば

赤そば

2020年8月28日 開花

播種(種まき)後24日目の様子です。

赤い小さな花が咲き始めました。

9月下旬から10月中旬にかけて、グリーンパーク都路の斜面が赤く染まる予定です。

赤そば 赤そば

2020年8月14日 播種(種まき)後9日目

播種(種まき)後9日目の様子です。

赤そば あかそば

令和2年7月下旬から8月上旬にかけて、赤そば畑の除草、耕起、施肥及び播種作業を委託し、害獣(イノシシ等)よけの電気牧柵を設置しました。

まだ芽が出たばかりですが、9月下旬の見頃を目指し、赤そば畑の状況をお伝えしていきます。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。