ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 令和3年社会生活基本調査の実施について

令和3年社会生活基本調査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新
社会生活基本調査バナー
 総務省統計局(福島県)では、10月20日現在で社会生活基本調査を実施します。
 この調査は、わたしたちが1日のうちどれくらいの時間を仕事、家事、地域での活動などに費やしているか、また、過去1年間の自由時間にとのような活動を行ったかについて調査し、仕事と生活の調査(ワーク・ライフ・バランス)を推進、少子高齢化対策などの政策に必要な基礎資料を得ることを目的として、5年に一度実施します。

調査日

 令和3年10月20日現在
 ただし、「生活時間の配分について」は、10月16日から24日までの9日間のうち、調査区ごとに指定された連続する2日間について調査します。

調査の対象

 全国から無作為に選ばれた世帯のうち、10歳以上の世帯員が対象となります。

調査の方法

 10月上旬から中旬にかけて、調査員が調査対象となった世帯を訪問して調査票を配布します。
 回答は、紙の調査票への記入だけでなく、皆さまにより便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォン等を使ってインターネットでも回答することもできます。
 調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

関連リンク