ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 市営住宅 > 新型コロナウイルス感染症の影響で居所を失った方への市営住宅の提供について

新型コロナウイルス感染症の影響で居所を失った方への市営住宅の提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月11日更新

新型コロナウイルス感染症の影響で居所を失った方への市営住宅の提供について

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で住宅の退去を余儀なくされた方に、一時使用として市営住宅を提供します。

・対象者

  新型コロナウイルス感染症の影響による減収や解雇等により住宅の退去を余儀なくされ居所を失った方で、次のいずれかに該当する方。

  ア.市内に住所を有する方

  イ.現に田村市内に居住している方

・提供戸数

  25戸程度(リンク先の随時申込を受け付けている市営住宅

・入居可能期間

  6か月以内。ただし、やむを得ないことがあると認められる場合は、6か月延長することができます。

・家賃

  家賃と敷金は免除します。

・その他

  要件・申請方法等については、都市計画課へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。