ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市立小学校適正規模・適正配置

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日更新

 田村市では、小学校におけるより良い教育環境を整備し、充実した学校教育の実現に向け、適正な規模及び配置を検討するため、令和2年6月に「田村市立小学校適正規模・適正配置検討委員会」を設置しました。

 検討委員会では、船引地域の幼小の全保護者を対象に「小学校を統合すること」について、アンケート調査を実施するなど、7回にわたり議論が重ねられました。

 検討委員会から本年3月末に、切磋琢磨が可能で自分たちが学ぶべき学年の授業で集中できるよう、「複式学級を生まない学校規模」「学年4学級以下の学校」「通学時間は、スクールバスを利用しても1時間以内」の3点を小学校のあるべき姿を考える田村スタンダードとして、今後、田村市内小学校の統廃合を考える基本とする提案がなされました。

 船引地域の小学校につきまして、今回の提言では、船引中学校区の5校と船引南中学校区の2校について、統廃合を考えるべきとの提案がなされたことから、船引地域を2つのブロックに分け、令和3年6月中旬よりPTAや地区代表者から成るブロック協議会を立上げ、検討を始めていきます。

 また、小学校ごとの懇談会を段階的に行い、統廃合についての理解と協力が得られるよう丁寧に進めていきます。

 検討委員会からいただいた提言書はこちら↓

  田村市立適正規模・適正配置について(提言書) 令和3年3月29日 [PDFファイル/23.35MB]  

ブロック協議会

 船引中学校区の5小学校(要田小、瀬川小、美山小、緑小、船引小)を北ブロック協議会、船引南中学校区の2小学校(船引南小、芦沢小)を南ブロック協議会とし、幼稚園や保育所関係者を含め、あり方について検討していきます。

 ブロック協議会では、ブロック内でイベントを開催するほか、大規模校や過小規模校への体験入学や合同授業などを実施し、統合時の混乱回避に努めていきます。

・令和3年6月18日(金曜日) 第1回北ブロック協議会
   第1回北ブロック協議会次第 [PDFファイル/373KB]   【南北ブロック共通】第1回ブロック協議会資料 [PDFファイル/292KB]

・令和3年6月21日(月曜日) 第1回南ブロック協議会
   第1回南ブロック協議会次第 [PDFファイル/483KB]


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)