ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 軽自動車税の納期変更について

軽自動車税の納期変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月16日更新

令和3年度から軽自動車税の納期限などが変更になります。

納期限の変更

令和3年度から軽自動車税の納期限を5月31日に変更します。(これまでは4月30日)
納期限が土・日曜日、祝日の時は、その翌営業日が納期限になります。

※今回納期限を変更した理由は、賦課期日(4月1日)の軽自動車の取得・廃車等の状況を確認できる期間を十分確保し、
より適正な課税を図るとともに、5月の連休と重ならないことで、納税者の利便性向上と口座振替の方へ納税証明書の
発送をすみやかに行うためです。

納税通知書の発送時期

納期変更に伴い、納税通知書は5月上旬の発送になります。(これまでは4月中旬)

軽自動車税納税証明書(継続検査用)の有効期限

令和3年度から口座振替後に発送する軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)の有効期限は翌年6月20日までとなります。
口座振替の方への納税証明書は6月15日頃に発送します。

経過措置

令和2年度の軽自動車税を納付済の方のうち、今回の変更によって継続検査申請手続きに支障が出ると予想される方(二輪小型以外)については、今後有効期限を延長した納税証明書を送付します。
※二輪小型(排気量250CC超)の所有者で有効期限を延長した納税証明書が必要な場合は、税務課(0247-81-2119)へご連絡ください。

賦課期日(軽自動車税の課税の基準日)

軽自動車税の賦課期日は従来どおり4月1日です。
毎年4月1日現在で登録されている軽自動車の所有者に対して軽自動車税が課税されます。
廃車や所有者変更等の手続きをする場合は、3月までにお願いいたします。