ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 衛生 > 5月5日新型コロナウイルス感染症患者発生についての記者会見(2例目)

5月5日新型コロナウイルス感染症患者発生についての記者会見(2例目)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

5月5日(火曜日)の午後7時に記者会見を行いました

発言要旨

  • 本日、福島県県中保健福祉事務所から情報提供があり、県が行った新型コロナウイルス検査の結果、陽性となった患者が確認されました。
  • 市内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは、2例目となります。
  • 患者は、市内在住の10歳未満、大越こども園に在籍する女児です。
  • 5月4日に医療機関の入院前検査を実施し、本日、検査結果が陽性と判明しました。
  • 現在、この患者の症状はなく、今後、入院する予定とのことです。
  • 患者の濃厚接触者は、県中保健所で調査中です。
  • 市民の皆様には、人と人との接触機会を減らすことを軸に、手洗いや咳エチケットの更なる徹底など、基本的な感染症対策を改めてご確認いただき、冷静な対応をお願いします。
  • 普段からの健康管理、体調管理にさらにご留意いただき、発熱等の症状がある場合は、無理をせず、職場や学校を休み、外出を控えてください。
  • 新型コロナウイルスに関し、差別や偏見など人権を侵害することのないよう改めてお願いします。
  • マスコミの皆様には、引き続き市民の皆様への適切な情報提供にご協力くださるようお願いします。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。