ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 経営戦略室 > 田村市と福島縣商工信用組合及び第一勧業信用組合との包括連携協定

田村市と福島縣商工信用組合及び第一勧業信用組合との包括連携協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

田村市と福島縣商工信用組合及び第一勧業信用組合との包括連携協定を締結しました

 本日、田村市と福島縣商工信用組合及び第一勧業信用組合による包括連携協定を締結しました。新型コロナ感染症拡大防止の観点から、Web会議システムにより締結式を執り行い、本田市長、福島縣商工信用組合・須佐理事長、第一勧業信用組合・新田理事長が参加されました。
 締結式では、田村市産品の流通支援や各種イベントへの参加協力など連携を強化することを確認しました。今後、それぞれが有する資源や能力を有効に活用しながら、産業振興やまちづくり等に関する取り組みを推進していきます。
締結式の様子
(締結式の様子)
三者による協定書の確認
(左上:本田市長、右上:福島縣商工信用組合・須佐理事長、下中央:第一勧業信用組合・新田理事長)

連携協力の目的

 この度、田村市と福島縣商工信用組合及び第一勧業信用組合は、相互に連携・協力し、共に行う事業の相互利用促進・販路の拡大、雇用創出による地域社会の発展に寄与いたします。
 具体的には、経営者間の交流やビジネスマッチング、田村市観光情報の東京での発信、移住・定住促進や企業誘致活動、ふるさと納税広報等への協力などを行っていく予定です。

連携協力の内容

 連携協力の主な内容は以下のとおりです。
 (1)産業振興に関すること。
 (2)まちづくりに関すること。
 (3)その他目的を達成するために必要な事項に関すること。

締結式

 【実施日時】 令和2年5月28日(木) 11時00分~11時40分(予定)
 【実施場所】 田村市役所 本庁舎 3階 304会議室
 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、web会議サービスを活用した締結式となります。
 ※詳細については、プレスリリースをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)