ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > -語学留学を支援します- 猪狩俊郎人材育成基金(田村市海外留学助成)制度が改正されました

-語学留学を支援します- 猪狩俊郎人材育成基金(田村市海外留学助成)制度が改正されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日更新

-語学留学支援- 猪狩俊郎人材育成基金制度が改正されました

 猪狩俊郎人材育成基金制度とは 

    本市出身の弁護士、故 猪狩俊郎先生の寄附を原資として、国際教育の推進を目的に、国際的な感覚とコミュニケー
    ション能力を持つ人材を育成するために創設した留学支援制度です。
    制度の更なる利用促進のために、今年度より支援者および留学先の対象を拡充しました。

 拡充箇所 (太字)

    ●支援対象者  ※次の条件すべてを満たす方
              (1)高等学校(福島県内のみ)、専修学校及び各種学校、高等専門学校または短期大学に在学、
                または入学予定であり、学力に優れ心身ともに健康である方 (20歳未満に限る)
              (2)市内に引き続き3年以上住所を有している方
               (在籍校に入学するために市外に住所を異動した方は、入学するまでの期間)
              (3)申請時に保護者が市内に引き続き3年以上住所を有している方

    ●留学先     アメリカ合衆国及び英語圏の諸外国

    ●留学期間    6か月以上1年間以内

    ●助成額     対象経費の総額とし、1人あたり上限2,000,000円

 令和3年度の募集受付について

 支援対象者および留学先

    上記のとおり
    ※受付は学生の留学機会を逸しないよう開始するもので、渡航を奨励するものではありません。
      新型コロナウイルスの感染状況や感染対策には、十分ご留意ください。

 適格要件

   (1) 希望者の保護者が留学に同意するとともに、これに伴う経費を負担できること。
   (2) 過去3年間の英語の5段階評価の平均が4以上であり、教科全体の評価平均は3.5以上であること。
       ※過去3年間の成績証明書が必要となります。
   (3) 在籍高校が留学を許可していること。
   (4) 心身ともに健康で、異文化理解の習得に熱心であり、留学を真に希望する者であること。

 対象経費

    渡航に係る往復費用、留学先の学費(教科書代含む)、住居費等の滞在費。
        なお、留学支援業者委託の場合は、仕様内容のうち該当するもの。
    助成額:対象経費の総額とし、1人あたり上限2,000,000円 

 対象外経費

    留学準備に係る一切の経費

 採用者数

    若干名

 申込期限

    令和3年7月16日(金曜日) まで
     ※申し込みに必要な申請書類は、下記ほか田村市教育委員会教育総務課の窓口でもお渡しいたします。

 申請書類

   (1) 人材育成基金助成申請書 [Wordファイル/18KB]
   (2) 人材育成基金助成申請推薦書 [Wordファイル/16KB]
   (3) 過去3年間の成績証明書(様式は任意)
   (4) 留学生および保護者の住民票
   (5) 保護者の令和2年度納税証明書

 その他

    ・採用の可否は、市の選考委員会で決定します。
    ・制度内容の詳細は、教育総務課へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。