ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > 田村市消費生活センターについて

田村市消費生活センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月30日更新

 田村市では、多様化・複雑化する消費者トラブルに対応するため、田村市民を対象とし、平成29年7月より「田村市消費生活センター」を開所しました。
当センターでは、商品やサービスに関する契約トラブルや悪質商法による消費者被害など、消費生活上のトラブルについて、解決のためのサポートを行います。

消費生活トラブルでお悩みの方は、一人で悩まず、お気軽に当センターへご相談下さい。

開  所  日

月曜日から金曜日まで
※年末年始・祝祭日を除く

受 付 時 間

午前9時から午後4時まで
受 付 方 法電話または来訪

電 話 番 号

0247-61-5009

場     所

田村市役所 3階 生活環境課

相談をしたいときは・・・?

相談者本人よりご連絡願います

・相談は専門の相談員が受け付けます。トラブルの詳細をお聞きしますので、原則、当事者本人より相談願います。
・本人が病気などで相談することが難しい場合は、家族などからの相談も受付けます。事前に内容を確認の上、ご連絡下さい。
・書面のみでの相談はお受けできません(FAX、メール、郵便等)。聞取りにより詳細を伺います。
・相談をよりスムーズに進めるために、ご相談の際は、お手元に「契約内容等の分かる書類(見積書や契約書、レシート、決済確認メールなど)」をご準備ください。

個人情報や相談内容などの秘密は厳守します

・相談を受けるにあたり「氏名・住所・電話番号・性別・年齢・職業」などの個人情報を伺います。これらは、相談されるトラブルが確かに存在する事を証明するためと、対応を円滑に進めるために必要となるものです。
・消費生活相談員には守秘義務が課せられており、個人情報は厳しく守られますので、ご安心ください。
・非通知の電話や、匿名でのご相談の場合などは、お答えできる内容が「一般的な回答のみ」になりますので、ご了承ください。

消費生活センターで対応できない相談

以下のご相談に対しては、適切な相談窓口を案内させていただきます。
・田村市内にお住まいでない方からの相談
・「消費生活に関する相談」以外
  例)労働問題、相続、離婚、DV、虐待、近隣トラブルなど
・「事業者に対する消費者からの相談」以外
  例)「事業者」対「事業者」
    「個人」対「個人」(ネットオークション、個人間の金銭貸借など)
・当事者以外からの相談や発生していないトラブルに関する相談
・事業者への指導や調査等の要求

田村市外の方の相談窓口

福島県消費生活センター

福島県内にお住まいの方の消費生活相談窓口です。

電 話 番 号024-521-0999
受 付 時 間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始除く):午前9時から午後6時30分まで

及び毎月第4日曜日:午前9時から午後4時30分まで

消費者ホットライン

ガイダンスに従うとお近くまたは利用できる消費生活センターに接続します。
電 話 番 号188(いやや) ※局番なし
受 付 時 間

相談窓口によって異なります

※年末年始を除き原則毎日利用できます

事業者の方の相談窓口

ひまわりほっとダイヤル

日本弁護士連合会の中小企業向け弁護士予約サービスです。
電 話 番 号0570-001-240
受 付 時 間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始除く)

午前10時から午後4時まで(12時から午後1時までを除く)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。