田村市

TAMURA

ワクワクがとまらない
自然とチャレンジがいきるまち田村市

背景色

文字の大きさ

田村市

TAMURA

ワクワクがとまらない
自然とチャレンジがいきるまち
田村市

田村市高齢者運転免許証自主返納支援事業

掲載日: 2023年2月1日更新

高齢者の運転による重大事故が増えています。
高齢者ご自身やご家族の方が運転に不安を感じたことはありませんか?
高齢者の交通事故防止対策として、運転免許証を自主返納された方への支援事業を実施します。

◆支援対象者
 ・自主返納日および支援事業申請日において、田村市に住民登録のある70歳以上の方で、
  有効期間内の全ての運転免許証を自主返納した方(失効された方は対象となりません。)
 ・自主返納日から6カ月以内に申請した方

◆支援内容
 ・田村市デマンドタクシー利用券 5,000円分 ※市内共通(有効期限1年間)
 ・Norucaカード(福島交通) 5,000円分 ※カード作成料500円を含む
 ※上記のうちから1つを選択し、対象者1人につき1回のみ交付します。
 ・Suicaカード(JR東日本) 5,000円分 ※カード作成料500円を含む。
 ※「Suicaカード」につきましては、現在、JR東日本においてカードの新規発行を停止しているため、販売が再開されるまでは選択いただけません
  なお、申請者ご本人が「Suicaカード」もしくは「モバイルSuica」を所有されている場合に限り、チャージすることは可能です。 

◆申請方法
 ①田村警察署など福島県内の警察署、交番・駐在所もしくは自動車運転免許センターで、
 「申請による運転免許証の取消手続き(自主返納)」の申請を行います。
  申請は、本人または代理人が窓口で行うようになりますが、代理人が申請する場合には、
  委任状等が必要になります。
 ②自主返納申請後、「申請による運転免許証の取消通知」が発行されます。
  自主返納の手続きの際、運転免許証を警察に返納した証明となる「運転経歴証明書」の発行
  も有料で申請することができます。
  ※運転免許証の自主返納について、詳しくは福島県警本部のホームページをご覧ください。
 ③市への申請は、自主返納後に「申請による運転免許の取消通知書」をご持参のうえ、生活
  環境課または各行政局、各出張所の窓口で、所定の様式に必要事項を記入して申請して
  ください。(申請は、本人または家族の方の代理申請も可)

※運転免許証の自主返納とは?
 高齢などの理由で、自主的に免許証を返納したいという人からの申請により、公安委員会が
 免許を取り消す制度です。

 

田村市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書(様式第1号)17.1KB 

 

●福島県県警ホームページhttps://www.police.pref.fukushima.jp/04_04hennnou.html

●福島県生活交通課ホームページhttps://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/jisyuhennou.html

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

生活安全課 生活安全係
〒963-4393 福島県田村市船引町船引字畑添76番地2 電話番号:0247-82-1116 FAX番号:0247-81-2522

お問い合わせはこちらから