ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

身体障害者手帳のごあんない

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月2日更新

身体障害者手帳は、身体に障害のあるかたが各種制度を利用するときに必要なものです。各都道府県・政令指定都市・中核市が発行し、身体障害者福祉法の規定により1級から6級までの等級があります。

身体障害者手帳の対象障害と等級
障害名等級
視覚1級から6級
聴覚、平衡機能(まっすぐ立つ、歩く機能)2級から6級
音声言語、そしゃく機能(かむ機能)3級、4級
肢体(上半身、下半身、体幹)1級から7級(7級に該当するときは二つ以上の重複が必要)
心臓機能1級、3級、4級
じん臓機能1級、3級、4級
呼吸器機能1級、3級、4級
直腸、ぼうこう機能1級、3級、4級
小腸機能1級、3級、4級
肝臓機能1級から4級
免疫機能1級から4級

身体障害者手帳の申請

身体障害者手帳の申請には、身体障害者福祉法で定められた認定医の診断書が必要です。
診断書の用紙は障害の部位によって異なり、作成できる医師も指定されていますので事前にご相談ください。

申請に必要なもの

  • 申請書 ダウンロードのページへリンク (別ウィンドウで表示)
  • 指定医師の診断書
  • 写真(1枚) サイズはタテ4センチメートル、ヨコ3センチメートル。脱帽のうえ正面から撮影した1年以内のもの。
  • 印鑑
  • マイナンバーの分かる書類(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 本人確認のできる書類(運転免許証、パスポートなど)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。