ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭からのごみの出し方、分け方

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月26日更新

ごみは正しく分別し、決められた日の朝8時30分までに、決められた「ごみ収集所」へ出して下さい。
ごみの収集日程については、生活環境課や各行政局で配布する「ごみ分別収集カレンダー」をご確認下さい。

ごみ分別区分表(50音順)

家庭からのごみの出し方

分別区分出し方
(必ず分別し、指定ごみ袋には名前を記入)
処理手数料
1.燃やせるごみもやせるごみ指定袋(赤色) 
紙類は資源ごみに分けてください。
指定ごみ袋を購入してください。
2.燃やせないごみもやせないごみ・危険ごみ兼用指定袋(黒色)
区分ごとに使用し、入れた区分に「○」をつける
3.危険ごみ
4.プラスチックプラスチック・ペットボトル兼用指定袋(黄色)
区分ごとに使用し、入れた区分に「○」をつける
5.ペットボトル
6.かん(アルミ・スチール)かん指定袋(青色)
7.透明びんびん指定袋(緑色)
区分ごとに使用し、入れた区分に「○」をつける
8.茶色びん
9.その他びん

10.紙類
(新聞紙・雑誌・段ボール・雑がみ・紙パック)

それぞれ分別し「ひも」で束ねる
ガムテープ、針金等は使用しない

指定ごみ袋は不要です。
(処理手数料はかかりません)
11.粗大ごみ船引、常葉、都路地区の方は田村市船引清掃センターへ
滝根、大越地区の方は田村東部環境センターへ直接搬入ください。
10キログラムあたり100円

分別区分以外ごみの出し方

分別区分以外ごみの出し方一覧
品目出し方処理手数料

家電リサイクル法対象の家電製品
(家庭用のテレビ、洗濯機・衣類乾燥機冷蔵庫・冷凍庫、エアコンが対象)

下記ページをご確認ください。
家電製品の処理について

家電リサイクル料(郵便局で購入)

船引、常葉、都路地区の方は田村市船引清掃センターへ、滝根、大越地区の方は田村東部環境センターへ、直接搬入の場合は上記リサイクル券購入の他に1台あたり1,300円の運搬料金がかかります

 処理困難物市内の、一般廃棄物処理業許可業者にご相談ください。

処理業者へご確認ください

 パソコン

各メーカー及び、専門業者にご相談ください。各メーカー及び専門業者にご相談ください。

ごみの分け方

1.燃やせるごみ(もやせるごみ指定袋)

燃やせるごみの画像 kusaki poritannkupurannta

  • 生ごみ類
     料理くず、残飯、たまごのから、貝がら、たばこの吸いがら、ガム など
  • 生活用品
     ぬいぐるみ、靴、長靴、サンダル、革製品、ゴム製品、ばんそうこう、割りばし、生理用品、ペットのトイレ砂、保冷材、財布、バッグ、ベルト、衣類、アルミ箔 など
  • 資源にならないプラスチック類
     プラスチック製のバケツ・ハンガー・ボウル・ざる・まな板・植木鉢・プランター、ポリタンク、CD、DVD、MD、フロッピーディスク、ビデオテープ、カセットテープ、洗面器、おもちゃ、わさび等のチューブ類、納豆容器 など
  • 草木類
     庭の剪定枝、草 など
     ※長さ50cm以下に切って、太さは10cm以内に束ねてください。
     ※枝木が袋から多少はみ出しても収集します。袋が飛ばないようひもで縛ってください。
     ※指定ごみ袋を使用しないで軽トラック等で直接搬入する場合は、10kg50円の手数料がかかります。

【ポイント1】
生ごみの8割は水分です。よく水を切って出してください。
【ポイント2】
容器包装プラスチックは、洗って「プラスチック類」 で出してください。
【ポイント3】
食用油、化粧クリームなどは紙や布に染みこませて出してください。
【ポイント4】
木材、板、木製品など、もやせるごみ指定袋にはいらないものは、「粗大ごみ」で出してください。
【ポイント5】
紙製品で分別できるものは「古紙類」で出してください。

2.燃やせないごみ(もやせないごみ・危険ごみ兼用指定袋)

燃やせないごみの画像

  • 金属製品
    スプーン、フォーク、ナイフ、スコップ、スパナ、画びょう、釘、クリップ、ホチキスの針、
    ぬい針、針金ハンガー、鍋、やかん、フライパン、包丁 など
  • プラスチックと金属の複合製品
    おもちゃ、時計、傘、電卓、メガネ、懐中電灯 など
  • 小型家電製品
    DVD・BDデッキ、電気ストー ブ、炊飯器、掃除機、CDプレーヤー、ラジオ、空気清浄機・加湿器、電話(FAX)機 など
  • 陶磁器・ガラス類
    茶碗、皿、陶磁器、植木鉢、ガラス、コップ、LED照明(水銀を含まない)、電球 など

【ポイント1】
包丁、カミソリなど先が鋭利なものや割れたガラスなどは危なくないように紙などに包み、張り紙などの表示をしてください。
【ポイント2】
電球は「燃やせないごみ」ですが、蛍光灯は、内部に水銀ガスが含まれているため「危険ごみ」です。
ただし、割れた蛍光灯は「燃えないごみ」に入れてください。
【ポイント3】
スプレー缶、カセットコンロ用ガスボンベ、使い捨てライターは、「危険ごみ」です。「燃やせないごみ」に出されますと、爆発や火災を引き起こしてしまいますので、絶対に「燃やせないごみ」には入れないでください。
【ポイント4】
もやせないごみ指定袋にはいらないものは、「粗大ごみ」で出してください。
 

3.危険ごみ(もやせないごみ・危険ごみ兼用指定袋)

  • 水銀含有物
    蛍光灯、電球型蛍光灯、水銀体温計など
  • 火気厳禁物
    使い捨てライター、火気厳禁と表示されているスプレー缶、カセットコンロ用ガスボンベなど
  • 電池類
    乾電池、ボタン電池など

蛍光灯の画像電池類の画像スプレー缶・カセットボンベの画像水銀体温計の画像使い捨てライターの画像

【ポイント1】
電球は、水銀が含まれていないので「危険ごみ」ではなく、「燃やせないごみ」で出してください。
蛍光管、蛍光灯などは、割らずに出してください。
※割れた場合は、新聞紙に包んで「燃やせないごみ」に出してください。
【ポイント2】
スプレー缶、カセットコンロ用ガスボンベなどはガスを抜き、穴を空けて出してください。
※穴を空ける場合は、中身の飛び出しによる火災に十分注意してください。
【ポイント3】
使い捨てライターは、使い切ってから出してください。

4.プラスチックごみ(プラスチック・ペットボトル兼用指定袋)

発砲スチロール容器の画像ボトル類の画像

カップ・プラスチック容器ポリ袋類の画像

ラップ類・その他の画像その他の画像プラスチックマークの画像

【ポイント1】
汚れているものは、軽く洗ってから、水を切って出してください。
【ポイント2】
洗うことが困難な容器包装プラスチック(わさび等のチューブ類、納豆容器やからし袋など)は、「燃やせるごみ」で出してください。
【ポイント3】
発泡スチロールの箱はそのまま出さず、指定袋に入る大きさに割って入れて出してください。

5.ペットボトル(プラスチック・ペットボトル兼用指定袋)

ペットボトルの画像

  • 飲料用ペットボトル
    調味料容器(ペットボトルマークのあるもの)

【ポイント1】
ペットボトルの中をすすいで、水を切って出してください。
【ポイント2】
しょう油やソースの容器など、まぎらわしいものは、表示マークを目安としてください。
【ポイント3】
キャップとラベルは取り外し、「プラスチックごみ」に出してください。
【ポイント4】
取り外しにくいしょう油ボトルの中栓や、キャップを外した後に残るリングなどは無理に取る必要はありません。そのまま出してください。

6.かん(スチール・アルミ缶)(かん指定袋)

  • 飲料用スチール缶、アルミ缶(ジュース・ビール・酒等)、

スチール・アルミ缶の画像1 スチール・アルミ缶の画像2アルミ缶・スチール缶マークの画像

【ポイント1】
缶の中をすすいで、水を切って出してください。
【ポイント2】
吸い殻等の異物は入れないでください。
【ポイント3】
缶詰などの飲料用以外の缶、及びキャップは「燃やせないごみ」で出してください。

7から9.びん類(びん指定袋)

びんの種類と出し方
びんの種類透明びんの画像
透明びん
茶びんの画像
茶びん
その他のびんの画像
その他のびん
出し方指定袋の透明びんの欄に「」をつける。指定袋の茶びん欄に「」をつける。指定袋のその他びん欄に「」をつける。

※指定袋は種類ごとに使用し、対応する欄に「」をつける。

【ポイント1】 びんの中をすすいで、水を切って出してください。
【ポイント2】 割れたびんは、危なくないように新聞紙等に包んで「燃やせないごみ」で出してください。
【ポイント3】 キャップが、プラスチック製のものは「プラスチックごみ」、金属製のものは「燃やせないごみ」で出してください。
【ポイント4】 一升瓶、ビールびんなどのリターナブルびんは、なるべく販売店へ返却してください。

リターナブルびんの画像
リターナブルびん

10.紙類【指定ごみ袋不要】

    

紙ごみの種類

kamirisaikuru

新聞紙・チラシの画像
新聞紙・チラシ
雑誌の画像
雑誌
段ボールの画像
段ボール

zatugami
雑がみ

紙パックの画像
紙パック          

出し方種類ごとにひもで束ねて出してください。

【ポイント1】
束ねるときに、ガムテープや針金は使用しないでください。
【ポイント2】
なるべく濡らさないようにして出してください。                     
【ポイント3】
その他の紙ごみのうち、ティッシュペーパー、コーティングされている紙(防水、撥水、感熱、カーボン、ワックス加工など)は「燃やせるごみ」で、それ以外の紙ごみは「古紙類(雑がみ)」として出してください。
参照:「紙ごみの分別にご協力ください」

11.粗大ごみ(直接搬入)【10キログラムあたり100円の処理手数料】

田村市の指定ごみ袋に入らないものが粗大ごみとなります。

粗大ごみの処理方法については、
都路町、常葉町、船引町にお住まいの方は、田村市船引清掃センター(船引町)へ
滝根町、大越町にお住まいの方は、田村東部環境センター(滝根町)へ
直接、ご自分で搬入していただき、処理手数料をお支払いください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)